AOT逆ミセルに可溶化した遷移金属塩によるアラニンデシルエステルの加水分解 Hydrolysis of Alanine Decyl Ester Promoted by Transition Metal Salts Solubilized in AOT Reversed Micelle

この論文にアクセスする

この論文をさがす

著者

抄録

オクタン中でエーロゾルOT (AOT) が形成する逆ミセルに水とともに種々の遷移金属塩を可溶化させた。これら金属塩は油溶性のアラニンデシルエステル (AlaODC) の加水分解を促進することがわかった。金属塩として酢酸銅を用いた場合に, 加水分解の初期基質濃度に強く依存した。初期速度は両者の濃度が高いほど大きくなった。しかし, 転化率が金属塩と初期基質量の比の2倍に達すると, 反応は減速した。同様な反応速度挙動が他の金属塩を用いても観察された。多数の金属錯体の存在とそれらの間の平衡安定性からこの反応系のメカニズムを考察した。

Aqueous solutions of several transition metal salts were solubilized in AOT reversed micelles in octane. They were shown to promote the hydrolysis of oil-soluble alanine decyl ester. When copper (II) acetate was used, the initial reaction rate was dependent not only on the initial substrate concentration but on the metal concentration as well. High concentrations of the metal salt and substrate resulted in large initial rates. However, the reactions were decelerated when conversion was twice the ratio of metal salt to initial substrate content. Similar behavior of the reaction rate was observed for other metal salts. The reaction mechanism is discussed in terms of the formation of several intermediate complexes and their relative stabilities.

収録刊行物

  • 日本油化学会誌 = Journal of Japan Oil Chemists' Society  

    日本油化学会誌 = Journal of Japan Oil Chemists' Society 45(2), 181-185, 1996-02-20 

    Japan Oil Chemists' Society

参考文献:  12件

参考文献を見るにはログインが必要です。ユーザIDをお持ちでない方は新規登録してください。

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10002268594
  • NII書誌ID(NCID)
    AN10512582
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    ART
  • 雑誌種別
    大学紀要
  • ISSN
    13418327
  • NDL 記事登録ID
    3954778
  • NDL 雑誌分類
    ZP25(科学技術--化学・化学工業--油脂類)
  • NDL 請求記号
    Z17-255
  • データ提供元
    CJP書誌  NDL  J-STAGE 
ページトップへ