半経験的分子軌道法によるグリセリルモノペンタデカノエートの異性化の解析 Analysis of Isomerization of Glyceryl Monopentadecanoates by Means of Semi-empirical Molecular Orbital Calculation

この論文にアクセスする

この論文をさがす

著者

抄録

脂肪酸のモノグリセリドは, 酸またはアルカリ触媒存在下で異性化を起こすことが知られているが, 育毛剤主成分であるグリセリルモノペンタデカネートはエタノール中, 無触媒で異性化を起こすことが明らかとなった。またこの異性化について半経験的軌道法 (CNDO/2, 0KDO, MINDO/3, MNDO, AM1およびPM3) を用いて平衡異性体比を求めたところPM3法が実験値と一致する平衡値を与えることがわかった。

It is found that isomerization of glyceryl monopentadecanoate occures in ethanol without catalyst. The isomerization has been assessed by using various semi-empirical orbital calculations (<I>i</I>.<I>e</I>., CNDO/2, INDO, MINDO/3, MNDO, AM1 and PM3). Among these calculation methods, those based on the Neglect of Diatomic Differential Overlap (NDDO) approximations have been compared with the experimental results. As a result, the calculated values of the equilibrium composition of 1-monoglyceride and 2-monoglyceride by PM3 are in good agreement with the experimental values in the ethanol solutions.

収録刊行物

  • 日本油化学会誌 = Journal of Japan Oil Chemists' Society  

    日本油化学会誌 = Journal of Japan Oil Chemists' Society 45(2), 187-190, 1996-02-20 

    Japan Oil Chemists' Society

参考文献:  19件

参考文献を見るにはログインが必要です。ユーザIDをお持ちでない方は新規登録してください。

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10002268607
  • NII書誌ID(NCID)
    AN10512582
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    NOT
  • 雑誌種別
    大学紀要
  • ISSN
    13418327
  • NDL 記事登録ID
    3954779
  • NDL 雑誌分類
    ZP25(科学技術--化学・化学工業--油脂類)
  • NDL 請求記号
    Z17-255
  • データ提供元
    CJP書誌  NDL  J-STAGE 
ページトップへ