海産ケイソウPhaeodactylum tricornutumの産生する遊離イコサペンタエン酸 Free Icosapentaenoic Acid in the Marine Diatom Phaeodactylum tricornutum

この論文にアクセスする

この論文をさがす

著者

抄録

海産珪藻 Phaeodactylum Tricornutum に存在する遊離脂肪酸 (FFA) の組成を求めた。 FFA は, バッチ培養した定常期の試料の脂質中に 18% 含まれており, トリアシルグリセリン (TG), 炭化水素, ステロールおよび極性脂質 (PL) とともに, P. tricornutum の主要な脂質成分であった。 FFA, TG 及び PL の主要構成脂肪酸は14 : 0, 16 : 0, 16 : 1 (n-7), 16 : 2 (n-4), 16 : 3 (n-4), 18 : 1 (n-9), および20 : 5 (n-3) であった。FFA 中 38% が 20 : 5 (n-3) であり, FFA に多量の 20 : 5 (n-3) が含まれる特徴を認めた。一方, 20 : 5 (n-3) 含量は PL では全脂肪酸中 17%, TG では 9% にすぎなかった。TG に対するパーゼ活性はほとんど認められず, PL に対してホスホリパーゼ A (PLase A) 活性が認められた。以上の結果から, 本珪藻の遊離 20 : 5 (n-3) は, 主に PLase A の作用により PL から生成すると考えられる。PLase A 1活性がPLase A 2活性よりも高いことを考察した。

Determination was made of free fatty acids (FFA) of the marine diatom Phaeodactylum tricornutum. <I>P. tricornutum</I> in the stationary phase in a batch culture system was found to contain 18% FFA of total lipid, along with triacylglycerols (TG), hydrocarbons, sterols and polar lipids (PL). Major fatty acids of FFA, TG and PL were 14 : 0, 16 : 0, 16 : 1 (<I>n</I>-7), 16 : 2 (<I>n</I>-4), 16 : 3 (<I>n</I>-4), 18 : 1 (<I>n</I>-9) and 20 : 5 (<I>n</I>-3). FFA composition was characterized by much 20 : 5 (<I>n</I>-3), constituting 38% of total FFA. 20 : 5 (<I>n</I>-3) Content in TG and PL was only 9 and 17%, respectively. Acetone powder prepared from <I>P. tricornutum</I> showed phosholipase A (PLaseA) activity toward PL and virtually no lipase activity for TG could be detected. Free 20 : 5 (<I>n</I>-3) in <I>P. tricornutum</I> would thus appear to be released primarily from PL by PLaseA. The greater activity of PLaseA<SUB>1</SUB> compared to PLaseA<SUB>2</SUB> is discussed.

収録刊行物

  • 日本油化学会誌 = Journal of Japan Oil Chemists' Society  

    日本油化学会誌 = Journal of Japan Oil Chemists' Society 45(3), 271-273, 1996-03-20 

    Japan Oil Chemists' Society

参考文献:  21件

参考文献を見るにはログインが必要です。ユーザIDをお持ちでない方は新規登録してください。

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10002268751
  • NII書誌ID(NCID)
    AN10512582
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    NOT
  • 雑誌種別
    大学紀要
  • ISSN
    13418327
  • NDL 記事登録ID
    3954787
  • NDL 雑誌分類
    ZP25(科学技術--化学・化学工業--油脂類)
  • NDL 請求記号
    Z17-255
  • データ提供元
    CJP書誌  NDL  J-STAGE 
ページトップへ