Elimination of Non-specific Adsorption of Serum Proteins on the Surface of Gold Electrode by Means of a 2-Mercaptoethanesulfonate Monolayer

この論文にアクセスする

この論文をさがす

著者

抄録

金電極表面を2-メルカプトエタンスルホン酸で修飾することにより, 電極表面への血清タンパク質の非特異的吸着をほとんど除去することができることを, サイクリックボルタンメトリーおよび水晶振動子ミクロバランスにより明らかにした。

We report here that the non specific adsorption of serum proteins on a gold (Au) electrode can be almost completely eliminated by modifying the electrode surface using 2-mercaptoethanesulfonate (2-MS), based on the data of cyclic voltammetry and quartz-crystal microbalance.

収録刊行物

  • 日本油化学会誌 = Journal of Japan Oil Chemists' Society  

    日本油化学会誌 = Journal of Japan Oil Chemists' Society 45(3), 285-287, 1996-03-20 

    Japan Oil Chemists' Society

参考文献:  7件

参考文献を見るにはログインが必要です。ユーザIDをお持ちでない方は新規登録してください。

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10002268789
  • NII書誌ID(NCID)
    AN10512582
  • 本文言語コード
    ENG
  • 資料種別
    SHO
  • 雑誌種別
    大学紀要
  • ISSN
    13418327
  • NDL 記事登録ID
    3954789
  • NDL 雑誌分類
    ZP25(科学技術--化学・化学工業--油脂類)
  • NDL 請求記号
    Z17-255
  • データ提供元
    CJP書誌  NDL  J-STAGE 
ページトップへ