フェロセニルアルキル基を2本有する新規アニオン系界面活性剤の合成 Synthesis of Novel Anionic Surfactants Possessing Two Ferrocenylalkyl Chains

この論文にアクセスする

この論文をさがす

著者

    • 好野 則夫 YOSHINO Norio
    • 東京理科大学工学部工業化学科 Department of Industrial Chemistry, Faculty of Engineering, Science University of Tokyo
    • 庄司 秀樹 SHOJI Hideki
    • 東京理科大学工学部工業化学科 Department of Industrial Chemistry, Faculty of Engineering, Science University of Tokyo
    • 柿澤 恭史 KAKIZAWA Yasushi
    • 東京理科大学理工学部工業化学科 Department of Industrial Chemistry, Faculty of Science and Technology, Science University of Tokyo
    • 酒井 秀樹 SAKAI Hideki
    • 東京理科大学理工学部工業化学科 Department of Industrial Chemistry, Faculty of Science and Technology, Science University of Tokyo
    • 阿部 正彦 ABE Masahiko
    • 東京理科大学理工学部工業化学科 Department of Industrial Chemistry, Faculty of Science and Technology, Science University of Tokyo

抄録

ω-ブロモアルカン酸を出発物質として6段階の反応により, 末端にフェロセニル基を有する2本の疎水基を持つ二鎖型陰イオン界面活性剤, ビス (11-フェロセニルウンデシル) スルホスクシナートナトリウム塩およびビス (5-フェロセニルペンチル) スルポスクシナートナトリウム塩, を合成した。 中間体ならびに生成物は IR, 1H-NMR, マススペクトルならびに元素分析によりキャラクタライズした。クラフト点, 表面張力ならびに電気化学的特性を測定した。

Anionic surfactants each containing two tail-chains with a ferrocenyl group at either end, the sodium salt of bis (11-ferrocenyl undecyl) sulfosuccinate and the sodium salt of bis (5-ferrocenylpentyl) sulfosuccinate, were prepared in six reaction steps using ω-bromoalkanoic acid as the starting material. The intermediates and the products were characterized by IR, <SUP>1</SUP>H NMR, Mass spectra, and elemental analysis. Krafft point, surface tension and electrochemical property were also determined.

収録刊行物

  • 日本油化学会誌 = Journal of Japan Oil Chemists' Society  

    日本油化学会誌 = Journal of Japan Oil Chemists' Society 45(6), 569-576, 1996-06-20 

    Japan Oil Chemists' Society

参考文献:  15件

参考文献を見るにはログインが必要です。ユーザIDをお持ちでない方は新規登録してください。

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10002269366
  • NII書誌ID(NCID)
    AN10512582
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    ART
  • 雑誌種別
    大学紀要
  • ISSN
    13418327
  • NDL 記事登録ID
    3986434
  • NDL 雑誌分類
    ZP25(科学技術--化学・化学工業--油脂類)
  • NDL 請求記号
    Z17-255
  • データ提供元
    CJP書誌  NDL  J-STAGE 
ページトップへ