日本産イチイ(Taxus cuspidata)果実のレトロタイプカロテノイドの構造と酸化作用 Structures and Antioxidative Activity of retro Carotenoids from the Berries of the Japanese Yew, Taxus cuspidata

この論文にアクセスする

この論文をさがす

著者

抄録

イチイ (<I>Taxus cuspidata</I>) 種子に含まれるレトロタイプカロテノイドの構造とそれらの酸化防止活性について検討した。3種のレトロタイプカロテノイド, ロドキサンチン (1), エショルツキサントン (2) およびエショルツキサンチン (3) を分離, 同定した。さらに<SUP>1</SUP>H-NMRおよびCDスペクトルより2の立体化学を明らかにした。これらのカロテノイドはβ-カロテンより強力なフリーラジカルおよび一重項酸素に対する酸化防止活性を示した。

The structures and antioxidative activity of <I>retro</I> carotenoids from the berries of the Japanese yew, <I>Taxus cuspidata</I> were studied. Three <I>retro</I> carotenoids, rhodoxanthin (1), eschscholtzxanthone (2) and eschscholtzxanthin (3) were identified by spectroscopy. The stereo-structure of (2) was fully determined based on <SUP>1</SUP>H-NMR and CD spectral data. These <I>retro</I> carotenoids showed stronger antioxidative activity for lipid peroxidation induced by free radical and singlet oxygen than that of β-carotene.

収録刊行物

  • 日本油化学会誌 = Journal of Japan Oil Chemists' Society  

    日本油化学会誌 = Journal of Japan Oil Chemists' Society 45(7), 641-646, 1996-07 

    Japan Oil Chemists' Society

参考文献:  13件

参考文献を見るにはログインが必要です。ユーザIDをお持ちでない方は新規登録してください。

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10002269467
  • NII書誌ID(NCID)
    AN10512582
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    ART
  • 雑誌種別
    大学紀要
  • ISSN
    13418327
  • NDL 記事登録ID
    4012493
  • NDL 雑誌分類
    ZP25(科学技術--化学・化学工業--油脂類)
  • NDL 請求記号
    Z17-255
  • データ提供元
    CJP書誌  NDL  J-STAGE 
ページトップへ