ショ糖脂肪酸モノエステル-水系の相挙動 Phase Behavior in Water-Sucrose Monoalkanoate Systems

この論文にアクセスする

この論文をさがす

著者

抄録

水-ショ糖脂肪酸モノエステル (C8SE, C10SE, C12SE, C16SE) 系の相平衡図を作成し, さらに小角X線散乱 (SAXS) 測定をすることにより, ショ糖脂肪酸モノエステルの疎水鎖長と自己組織体形成の関係について検討した。疎水鎖長の短い (C8, C10) SE系の場合, 自己組織体は, SEが高濃度になるに従い, ミセル相, キュービック相, ヘキサゴナル液晶相へと移行する。キュービック相は疎水鎖長の長い (C12, C16) SE系では存在しない。C16SE-水系のみ, クラフト点が存在する。ヘキサゴナル液晶が六方晶系の配列をした円筒を形成していると仮定して, ヘキサゴナル液晶構造についてSAXSを用いて解析した。その結果, ヘキサゴナル液晶領域では, 疎水鎖はほぼ伸びた状態にあり, 水の増加により, 単に円筒間に存在する水が増加していく。疎水鎖長の長いSE系では, SE高濃度側では層状構造が観察され, これはゲル状態であると考えられる。

The phase behavior and the structures of self-assemblies in binary water-pure sucrose monoalkanoate (C8SE, C10SE, C12SE, C16SE) systems were investigated by small-angle X-ray scattering (SAXS). In short-chain (C8 and C10) SE systems, aqueous micelles form in a dilute region whereas the cubic phase and hexagonal liquid crystal appear at higher surfactant concentration. The cubic phase is not present in longer-chain (C12 and C16) SE systems. Krafft temperature is noted only in the C16SE-water system. Assuming the presence of cylindrical aggregates, the structure of hexagonal liquid crystals, was determined based on SAXS data. In hexagonal liquid crystals, the hydrophobic chain is in extended form in nearly all cases and the distanse between cylindrical aggregates increases with water content. A layer structure was observed at high concentration of longer-chain SE. Based on the present results, the layer structure is considered to be in a gel state.

収録刊行物

  • 日本油化学会誌 = Journal of Japan Oil Chemists' Society

    日本油化学会誌 = Journal of Japan Oil Chemists' Society 45(9), 849-855, 1996-09

    Japan Oil Chemists' Society

参考文献:  21件中 1-21件 を表示

  • <no title>

    三菱化成食品(株)

    リョートーシュガーエステル, 1991

    被引用文献1件

  • <no title>

    荻本賢治

    新しい化粧品の技術と市場 第22章, 1985

    被引用文献1件

  • ショ糖エステル

    小久保貞夫

    月刊フードケミカル 6, 39, 1994

    被引用文献1件

  • <no title>

    GEOFFREY J. B.

    Cosmetics & Toiletries 95, 99, 1980

    被引用文献2件

  • <no title>

    DESAL N. B.

    Cosmetics & Toiletries 100, 94, 1985

    被引用文献2件

  • <no title>

    荒牧賢治

    日本化学会第69春季年会講演予稿集I 250, 1995

    被引用文献1件

  • <no title>

    安斎伸一

    第47回コロイドおよび界面化学討論会講演要旨集 190, 1994

    被引用文献1件

  • <no title>

    HERRINGTON T. M.

    J. Am. Oil Chem. Soc. 65, 1677, 1988

    被引用文献2件

  • <no title>

    KUNIEDA H.

    J. Colloid Interface Sci. 156, 446, 1993

    被引用文献3件

  • <no title>

    KUNIEDA H.

    J. Phys. Chem. 97, 9925, 1993

    被引用文献1件

  • <no title>

    牛尾典明

    油化学 42, 915, 1993

    被引用文献1件

  • <no title>

    NAKAMURA K.

    J. Colloid Interface Sci. 170, 367, 1995

    被引用文献2件

  • <no title>

    KUNIEDA H.

    Langmuir 10, 4006, 1994

    被引用文献2件

  • <no title>

    ROSEVESR F. B.

    J. Am. Oil Chem. Soc. 31, 628, 1954

    被引用文献2件

  • <no title>

    FONTELL K.

    Liquid Crystals & Plastic Crystals 2, chapter 3, 4, 1974

    被引用文献1件

  • <no title>

    イスラエルアチヴィリ J. N.

    分子間力と表面力 第16章, 1991

    被引用文献1件

  • <no title>

    GAFFNEY B. J.

    J. Magn. Reson. 16, 1, 1974

    被引用文献1件

  • <no title>

    HUBBELL W. L.

    J. Am. Chem. Soc. 93, 314, 1971

    被引用文献5件

  • <no title>

    LAUGHLIN R. G.

    The Aqueous Phase Behavior of Surfactants chapter 8, 1974

    被引用文献1件

  • <no title>

    鈴木敏幸

    Fragrance Journal 4, 23, 1993

    被引用文献1件

  • <no title>

    MITCHELL D. J.

    J. Chem. Soc., Faraday Trans. 1 79, 975, 1983

    被引用文献11件

被引用文献:  1件中 1-1件 を表示

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10002269838
  • NII書誌ID(NCID)
    AN10512582
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    ART
  • 雑誌種別
    大学紀要
  • ISSN
    13418327
  • NDL 記事登録ID
    4037860
  • NDL 雑誌分類
    ZP25(科学技術--化学・化学工業--油脂類)
  • NDL 請求記号
    Z17-255
  • データ提供元
    CJP書誌  CJP引用  NDL  J-STAGE 
ページトップへ