胆汁酸塩のコロイド界面化学的性質 Colloidal and Interfacial Properties of Bile Salts

この論文にアクセスする

この論文をさがす

著者

    • 上野 實 UENO Minoru
    • 東京理科大学理学部第I部応用化学科 Department of Applied Chemistry, Faculty of Science, Science University of Tokyo

抄録

近年,生体内で生合成される胆汁酸塩は,いろいろな分野,例えば化粧品,医薬品,化学工業製品などに可溶化剤,乳化剤または分散剤として利用されることが多くなってきている。それに伴い胆汁酸塩水溶液の界面化学的性質に関する報文や総説も,これまで数多く報告されている。胆汁酸塩は,分子内に疎水基としてかさ(嵩)高いステロイド環を有し,そのアルキル鎖末端の17位にカルボキシル基が結合した分子構造をとるために,通常の直鎖の界面活性剤とは異なった界面化学的性質を示す。さらに,その性質は,ステロイド環に配位したヒドロキシル基の個数と位置や配置の仕方にも依存する。今回の総説では,この特異的な胆汁酸塩分子の構造が,どのように界面科学的性質に反映されてくるかを,基本的な測定と応用例の結果から議論する。

Bile Salts as a biosurfactant have been frequently developed as solubilizers, emulsifiers and dispersion agents for water-insoluble substances in many fields of cosmetics, medical and chemical industries, and then many chemical papers and their reviews concerning the colloidal and interfacial properties of aqueous solutions of bile salts have so far been reported. As these bile salts have bulky and hydrophobic steroidal rings and one carboxyl group at the end of alkyl chain on a position of 17 carbon atom of the rings in a molecule, their colloidal and interfacial properties are different from those of ordinary surfactants with a linear hydrocarbon chain. Furthermore, their properties depend remarkably on the numbers and configuration of hydroxyl groups bound to the rings. In this report, the unique structures of bile salts will be discussed about how to reflect fundamental colloidal and interfacial properties on the basis of the results from various interfacial measurements and applications of bile salts.

収録刊行物

  • 日本油化学会誌 = Journal of Japan Oil Chemists' Society  

    日本油化学会誌 = Journal of Japan Oil Chemists' Society 45(10), 961-973, 1996-10 

    Japan Oil Chemists' Society

参考文献:  61件

参考文献を見るにはログインが必要です。ユーザIDをお持ちでない方は新規登録してください。

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10002270223
  • NII書誌ID(NCID)
    AN10512582
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    REV
  • 雑誌種別
    大学紀要
  • ISSN
    13418327
  • NDL 記事登録ID
    4068252
  • NDL 雑誌分類
    ZP25(科学技術--化学・化学工業--油脂類)
  • NDL 請求記号
    Z17-255
  • データ提供元
    CJP書誌  NDL  J-STAGE 
ページトップへ