溶液中の自己会合系 -2分子膜・液晶・ミセル- Self-Assemblies in Solutions Bilayers, Liquid Crystals, and Micelles

この論文にアクセスする

この論文をさがす

著者

    • 加藤 直 KATO Tadashi
    • 東京都立大学理学部化学科 Department of Chemistry, Faculty of Science, Tokyo Metropolitan University

抄録

溶液中の自己会合系に関する最近の研究を概観した。特にL<SUB>3</SUB>相の形成機構,異なる液晶相相間の相転移,およびミセルの計算機シミュレーションについて解説した。

Recent studies on self-assemblies in solutions are reviewed. Especially, formation mechanism of an L<SUB>3</SUB> phase, phase transition between different liquid crystal phases, and results of computer simulation of micelles are described.

収録刊行物

  • 日本油化学会誌 = Journal of Japan Oil Chemists' Society  

    日本油化学会誌 = Journal of Japan Oil Chemists' Society 45(10), 1035-1042, 1996-10 

    Japan Oil Chemists' Society

参考文献:  58件

参考文献を見るにはログインが必要です。ユーザIDをお持ちでない方は新規登録してください。

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10002270506
  • NII書誌ID(NCID)
    AN10512582
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    REV
  • 雑誌種別
    大学紀要
  • ISSN
    13418327
  • NDL 記事登録ID
    4068259
  • NDL 雑誌分類
    ZP25(科学技術--化学・化学工業--油脂類)
  • NDL 請求記号
    Z17-255
  • データ提供元
    CJP書誌  NDL  J-STAGE 
ページトップへ