種々の界面における界面活性と吸着 Surface Activities and Adsorption at Various Interfaces

この論文にアクセスする

この論文をさがす

著者

抄録

本論文は種々の界面における界面活性剤の興味深い吸着現象について概説した。吸着界面の種類は空気-水,気水面単分子膜-水(浸透吸着),油-水,気水面単分子膜-油-水(三界面共存系)などである。界面活性剤を混合することによって生じる複雑な界面現象は実験データーと吸着理論とを組み合わせることによって解析されることを例示した;例えば,荷電吸着膜に対する対立イオンの不吸着現象,混合界面活性剤で形成される錯体イオンの吸着量,不溶性単分子膜への浸透吸着,その他など。混合界面活性剤の溶液で起こる複雑な協同効果も表面組成と溶液内の組成との関係を明らかにさせることによって定量的に解析できることが示された。

This paper was roughly reviewed for the topically interesting adsorption phenomena of surfactants at various liquid interfaces. The interfacial phenomena were of adsorption at the interfaces of air water, monolayer-water (penetration), oil water, air with monolayer-oil-water. Complicated interfacial phenomena caused with mixed surfactants have been introduced to be capable of being analyzed by the combination of adsorption theory with the experimental data; <I>i.e.</I>, negative adsorption of co-ions at the charged adsorbed surface, adsorption of complex ions present in mixed surfactants, penetrated adsorption into the insoluble monolayers. It was also emphasized that the synergetic phenomena taken place in mixed surfactant solution could be analyzed quantitatively in terms of the surface compositions determined as a function of bulk compositions.

収録刊行物

  • 日本油化学会誌 = Journal of Japan Oil Chemists' Society  

    日本油化学会誌 = Journal of Japan Oil Chemists' Society 45(10), 1043-1052, 1996-10 

    Japan Oil Chemists' Society

参考文献:  40件

参考文献を見るにはログインが必要です。ユーザIDをお持ちでない方は新規登録してください。

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10002270565
  • NII書誌ID(NCID)
    AN10512582
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    REV
  • 雑誌種別
    大学紀要
  • ISSN
    13418327
  • NDL 記事登録ID
    4068260
  • NDL 雑誌分類
    ZP25(科学技術--化学・化学工業--油脂類)
  • NDL 請求記号
    Z17-255
  • データ提供元
    CJP書誌  NDL  J-STAGE 
ページトップへ