化粧品に用いる界面活性剤の安全試験代替法 The Alternatives to Animal Testing for Safety Assessment of Cosmetic Surfactants

この論文にアクセスする

この論文をさがす

著者

    • 林 俊克 HAYASHI Toshikatsu
    • (株)資生堂研究開発本部第一リサーチセンター Research & Development Headquarters Shiseido Research Center 1
    • 板垣 宏 ITAGAKI Hiroshi
    • (株)資生堂研究開発本部第一リサーチセンター Research & Development Headquarters Shiseido Research Center 1

抄録

近年,動物実験代替法の開発は化粧品原料の安全性評価,特に界面活性剤の評価では重要な項目の一つとなってきている。本稿では,動物実験代替法の考え方及び安全性試験代替法の現状について,またヘモグロビン変性(HDR)試験を代替法の例として記述する。HDR試験は眼刺激性代替法として体系的に検討・開発した試験法である。本法の長所は,高い再現性と無菌操作を必要としない点である。種々の眼刺激性評価法の因子分析により,刺激性の発現機序に基づく<I>in vitro</I>試験法の組み合わせ(バッテリーシステム)が眼刺激性の予測には有効であることが示唆された。さらに,界面活性剤の構造活性相関をHDR試験により予測される眼刺激性の観点から検討し,界面活性剤の構造と眼刺激性との間に高い相関関係の存在することが示唆された。近い将来,眼刺激性試験がそうであったように<I>in vitro</I>試験の開発の必要性は増加するものと考えられる。

Recently, the development of alternatives to animal testing has become one of the most important issues in the field of safety assessment of cosmetic ingredients, especially surfactants. In this review, both general concept and current status of alternatives are described. Also, the hemoglobin denaturation (HDR) test, one of the <I>in vitro</I> methods we developed, is explained in detail as an example. HDR test has been systemically studied from various aspects and has developed as an alternative to Draize eye irritation test. The advantages of HDR test are high reproducibility as well as an easy handling without aseptic operation. Factorial analysis on the data obtained from the <I>in vivo</I> test and several <I>in vitro</I> tests suggested a battery system, the useful combination of <I>in vitro</I> methods based on different mechanisms, for the purpose of predicting eye irritancy. Furthermore, quantitative structure-activity relationship for surfactants was investigated to discuss eye irritancy predicted by HDR test. In the near future, the necessity of development of in vitro methods will be increased as seen in eye irritation test.

収録刊行物

  • 日本油化学会誌 = Journal of Japan Oil Chemists' Society  

    日本油化学会誌 = Journal of Japan Oil Chemists' Society 45(10), 1179-1188, 1996-10 

    Japan Oil Chemists' Society

参考文献:  74件

参考文献を見るにはログインが必要です。ユーザIDをお持ちでない方は新規登録してください。

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10002271134
  • NII書誌ID(NCID)
    AN10512582
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    REV
  • 雑誌種別
    大学紀要
  • ISSN
    13418327
  • NDL 記事登録ID
    4068274
  • NDL 雑誌分類
    ZP25(科学技術--化学・化学工業--油脂類)
  • NDL 請求記号
    Z17-255
  • データ提供元
    CJP書誌  NDL  J-STAGE 
ページトップへ