Inhibition of Sardine Flesh Lipoxygenase by a New Antioxidant from Aspergillus terreus

この論文にアクセスする

この論文をさがす

著者

抄録

新規の酸化防止剤及び優れたリポキシゲナーゼ (LOX) 阻害剤であるNC3Bを<I>Aspergillus terreus</I>の培養濾液から単離し, 1,3-dihydro-7-methyl-4,5,6-trihydroxyisobenzofuranと同定した。リノール酸メチルを基質とする重量法条件において, NC3Bの抗酸化性はトコフェロールよりは強いが, 相乗効果は弱かった。NC3B は, LOXによるリノール酸の酸化を顕著に阻害し, 酸素消費量を減少させることが分かった。

A new antioxidant and potent lipoxygenase (LOX) inhibitor, NC3B, was isolated from the fungus <I>Aspergillus terreus</I> and identified as 1, 3-dihydro-7-methyl-4, 5, 6-trihydroxy-isobenzofuran. Under weight gain method conditions with methyl linoleate as a substrate, NC3B was a stronger antioxidant than tocopherol (Toc) and acted as a weak Toc synergist during the autoxidation of methyl linoleate. NC3B significantly inhibited the oxidation of linoleic acid by sardine flesh LOX and caused reduction in oxygen uptake by the substrate.

収録刊行物

  • 日本油化学会誌 = Journal of Japan Oil Chemists' Society  

    日本油化学会誌 = Journal of Japan Oil Chemists' Society 45(12), 1321-1325, 1996-12-01 

    Japan Oil Chemists' Society

参考文献:  14件

参考文献を見るにはログインが必要です。ユーザIDをお持ちでない方は新規登録してください。

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10002271467
  • NII書誌ID(NCID)
    AN10512582
  • 本文言語コード
    ENG
  • 資料種別
    ART
  • 雑誌種別
    大学紀要
  • ISSN
    13418327
  • NDL 記事登録ID
    4106761
  • NDL 雑誌分類
    ZP25(科学技術--化学・化学工業--油脂類)
  • NDL 請求記号
    Z17-255
  • データ提供元
    CJP書誌  NDL  J-STAGE 
ページトップへ