ヒトの脂質代謝に及ぼすジアシルグリセリンの影響 Effects of Diacylglycerols on Lipid Metabolism in Human

この論文にアクセスする

この論文をさがす

著者

抄録

再構成血清トリアシルグリセリン (TG) 濃度の変動率や種々の脂質代謝物に関する生化学的指標に対する食事性ジアシルグリセリン (DG) の影響について研究を行った。11h絶食した17人の健常人に, DGまたはTGエマルションを, 体重60kg当たり44gの脂質量となるように, 各々単回摂取させた。試験は, クロスオーバー法によって行った。血清TG値は, エマルション摂取後4hまで上昇するが, その後下降し, 摂取後8hでは初期値に達した。DG摂取後6及び8h後の血清TGの変動率は, TG摂取後と比較して, 有意に低下していた。再構成TGの血清滞留量に対するDGの抑制効果は, 初期TG値が高い被験者ほど明白であった。この抑制効果が認められた被験者において, キロミクロンやVLDLに含有され, 末しょう (梢) 組織のリポプロテインリパーゼを活性化する血清アポタンパクCII濃度は, DG摂取後で, 有意に低下していた。DGの代謝物に関しては, 脂肪酸のβ酸化産物である3-ヒドロキシ酪酸の変動率は, DG摂取後の血清中に上昇する傾向にあった。これらの結果から, DGは, エネルギーとして利用されやすく, そのため, ヒトにおいて, TGと比較して体脂肪として蓄積しにくいものと考えられた。

Examination was made of the effects of dietary diacylglycerols (DG) on changes in reconstituted triacylglycerol (TG) concentrations and other biochemical data regarding various lipid metabolites. Seventeen healthy subjects after fasting for 11 h were each administered a single doses of lipids, as DG-and TG-emulsions, at a dosage of 44 g lipid per 60 kg body weight. The amount of TG in the serum increased for 4 h following the administration and then at 8 h, the initial value was resumed. Serum TG at 6 h and 8 h after administration of DG significantly decreased compared with that after the administration of TG. The suppressive effect of DG on residual reconstituted TG in the serum was clearly observed in subjects with higher initial TG. For subjects showing this supressive effect, apolipoprotein C II which activates lipoprotein lipase of adipose tissue involved in chylomicron and VLDL, significantly decreased after DG administration. 3-Hydroxybutyric acid produced by the β-oxidation of fatty acids increased in the serum after the administration of DG. DG would thus appear to be an ideal source of energy, assuring less fat accumulation compared to TG.

収録刊行物

  • 日本油化学会誌 = Journal of Japan Oil Chemists' Society  

    日本油化学会誌 = Journal of Japan Oil Chemists' Society 46(3), 309-314, 1997-03-20 

    Japan Oil Chemists' Society

参考文献:  14件

参考文献を見るにはログインが必要です。ユーザIDをお持ちでない方は新規登録してください。

被引用文献:  9件

被引用文献を見るにはログインが必要です。ユーザIDをお持ちでない方は新規登録してください。

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10002272115
  • NII書誌ID(NCID)
    AN10512582
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    ART
  • 雑誌種別
    大学紀要
  • ISSN
    13418327
  • NDL 記事登録ID
    4172697
  • NDL 雑誌分類
    ZP25(科学技術--化学・化学工業--油脂類)
  • NDL 請求記号
    Z17-255
  • データ提供元
    CJP書誌  CJP引用  NDL  J-STAGE 
ページトップへ