クロレラの脂質成分及び脂肪酸組成 Lipids and Fatty Acid Compositions of Chlorella

この論文にアクセスする

この論文をさがす

著者

抄録

有機培養及び無機培養におけるクロレラの脂質について調べた。<BR>1) 中性脂質量は乾物量当たり2~3g/100gであった。これらには両培養方法ともワックスエステルが 80%, トリアシルグリセリンが20%含まれていた。<BR>2) リン脂質は有機培養では8.6g/100g, 無機培養では6.2g/100gであった。これらの組成 (PG, PC, PE, PI) は両培養とも類似していたが, 脂肪酸組成は著しく異なっていた。<BR>3) 糖脂質は両培養とも5.7g/100gであった。これらの組成 (MGDG, DGDG, SQDG) 及びその脂肪酸組成は両培養で異なった。<BR>4) C<SUB>16 : 4</SUB>及び C<SUB>18 : 4</SUB> の両脂肪酸は糖脂質及び PG を除くリン脂質で検出されたが, トリアシルグリセリンには検出されなかった。<BR>5) C<SUB>16 : 1</SUB>のトランス酸は PG のみ含まれていた。その含有量は有機培養で1.6%, 無機培養で2.3%であった。

The lipids profile of <I>Chlorella vulgaris</I> grown on an organic medium and inorganic medium were examined.<BR>1) The neutral lipid on the organic medium was 2.8 g/100 g and inorganic medium was 1.88 g/100 g of the total dry weight, which composed of 80% waxesters and 20% triacylglycerols on both medium.<BR>2) The phospholipid on the organic medium was 8.6 g/100 g and on the inorganic medium was 6.2 g/100 g of the total dry weight, those composition (PG, PC, PE, PI) on the both medium were similar but those distribution of the fatty acid were different.<BR>3) The glycolipid were contained on the both medium about 5.7 g/100 g of the total dry weight, those composition (MGDG, DGDG, SQDG) and fatty acid composition of each glycolipid on the both medium were different. <BR>4) Both hexadecatetraenoic acid (C<SUB>16 : 4</SUB>) and octadecatetraenoic acid (C<SUB>18 : 4</SUB>) were observed in the glycolipid and phospholipids except PG which was absent, while triacylglycerols were not present.<BR>5) <I>Trans</I>-hexadecenoic acid was present only in the PG, which contained 1.6% on organic medium and 2.3% on inorganic medium.

収録刊行物

  • 日本油化学会誌 = Journal of Japan Oil Chemists' Society  

    日本油化学会誌 = Journal of Japan Oil Chemists' Society 46(4), 423-427, 1997-04-20 

    Japan Oil Chemists' Society

参考文献:  21件

参考文献を見るにはログインが必要です。ユーザIDをお持ちでない方は新規登録してください。

被引用文献:  2件

被引用文献を見るにはログインが必要です。ユーザIDをお持ちでない方は新規登録してください。

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10002272354
  • NII書誌ID(NCID)
    AN10512582
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    NOT
  • 雑誌種別
    大学紀要
  • ISSN
    13418327
  • NDL 記事登録ID
    4194298
  • NDL 雑誌分類
    ZP25(科学技術--化学・化学工業--油脂類)
  • NDL 請求記号
    Z17-255
  • データ提供元
    CJP書誌  CJP引用  NDL  J-STAGE 
ページトップへ