好熱性古細菌のエーテル脂質 Ether Lipids from Thermophilic Archaea

この論文にアクセスする

この論文をさがす

著者

抄録

常温で生育する古細菌の脂質は, 基本的にはグリセリンの<I>sn</I>-2と<I>sn</I>-3にC<SUB>20</SUB>のフィタノールがエーテル結合したarchaeolであるが, 高温下で生育する菌株では, 2分子のarchaeolが炭化水素同士を向き合い, 炭化水素鎖のメチル末端が結合した構造のcaldarchaeolを基本構造とするものが多い。好熱性古細菌は, 強酸性下に生息するものと, 中性付近に生息しているものとに分けることができるが, 強酸性下で生育するものでは, 全てテトラエーテル型脂質を主要とするものからなっている。これに対し, 中性で生育するものでは, テトラエーテル型脂質を主要なものとするものの他に, ジエーテル型脂質を主要脂質とする菌株も検出されている。特に強酸性高温下に生育する<I>Sulfolobaceae</I>科に属する菌株の主要脂質は, caldarchaeolの片側のグリセリンがカルジトールと置き換わったcalditocaldarchaeolを脂質骨格としており, この特殊な構造が耐酸耐熱性に寄与している可能性が考えられる。また, 好熱性古細菌の脂質におけるリンを含む極性頭部は, イノシトールリン酸などの負電荷のものからなっている。

The lipids of the archaebacteria grown at a normal temperature is fundamentally the archaeol in which <I>sn</I>-2 and <I>sn</I>-3 of the glycerol are ether linked with the phytanol of C<SUB>20</SUB>, but those of the bacteria grown at high temperature are mainly the caldarchaeol with the structure in which the archaeol of two molecules confronts each hydrocarbon and methyl terminals of hydrocarbon chains are linked.<BR>The thermophilic archaea can be separated into two types, <I>i.e</I>., those living in a strong acidic condition and others living around neutral condition, and also, the former consists of tetraether-type lipids without exception. In the bacteria growing in a neutral condition, however, not only the tetraether-type lipids, but also some of those being composed of the diether-type lipids as their main lipids have been detected.<BR>Main lipids of the archaea belonging to family <I>Sulfolobaceae</I> possess the calditocaldarchaeol as a core lipid, which formed by substituting the glycerol of the one side of the caldarchaeol with the calditol and it seems highly probable that such characteristic structure is contributed to the acid resistance and the thermostability of these archaebacteria.<BR>In addition, it became clear that the polar heads containing phosphorus in lipids of the thermophilic archaea consist of the negative electric charge components such as inositol phosphate.

収録刊行物

  • 日本油化学会誌 = Journal of Japan Oil Chemists' Society  

    日本油化学会誌 = Journal of Japan Oil Chemists' Society 46(5), 497-505, 1997-05-20 

    Japan Oil Chemists' Society

参考文献:  39件

参考文献を見るにはログインが必要です。ユーザIDをお持ちでない方は新規登録してください。

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10002272437
  • NII書誌ID(NCID)
    AN10512582
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    REV
  • 雑誌種別
    大学紀要
  • ISSN
    13418327
  • NDL 記事登録ID
    4216986
  • NDL 雑誌分類
    ZP25(科学技術--化学・化学工業--油脂類)
  • NDL 請求記号
    Z17-255
  • データ提供元
    CJP書誌  NDL  J-STAGE 
ページトップへ