ペルオキシダーゼ-過酸化水素漂泊剤を用いるオレンジIIの移染防止反応への洗剤成分の影響 Influence of Detergent Components on the Dye Transfer Inhibition Reaction of Orange II with Peroxidase-Hydrogen Peroxide Bleaching System

この論文にアクセスする

この論文をさがす

著者

抄録

HRPを触媒とした過酸化水素によるオレンジIIの退色反応およびナイロン布への移染に対する界面活性剤およびビルダーの影響を検討した (pH9.0, 20℃) 。アニオンおよび非イオン界面活性剤濃度の増大に伴いオレンジIIの退色速度定数は減少した。Triton X-100が共存すると退色速度は70%減少した。一方, アニオン界面活性剤であるSDS共存下で, オレンジIIのナイロン白布への移染に対して, 著しい移染防止効果があった。オレンジIIの退色速度とナイロン布へのオレンジIIの移染に対してビルダーの影響はなかった。次に HRP に SDS とビルダーを配合したモデル洗剤を用いてオレンジIIのナイロン布への移染を検討した。オレンジIIは速やかに分解されてナイロン布への移染は観察されなかった。しかしながら, Triton X-100を配合したモデル洗剤を用いた場合, ナイロン布へのオレンジIIの移染が認められた。これらの結果は, SDSを含む洗剤を使用する場合, HRPを用いた退色反応が移染防止に有効であることを示唆している。

Examination was made of the effects of surfactants and builders on the decoloration of Orange II and transfer of Orange II to nylon in the presence of horseradish peroxidase (HRP) and hydrogen peroxide at pH 9.0 and 20°C. The decoloration rate constant of Orange II decreased with increase in anionic and nonionic surfactant. The decoloration rate decreased 70% in the presence of Triton X-100. Inhibition of the transfer of Orange II to nylon was markedly af-fected by the presence of anionic surfactant (SDS). The decoloration rate constant and transfer of dissolved Orange II to nylon fabric were not affected by the builder. The transfer of Orange II to nylon fabric was also examined in the presence of HRP and detergent, containing SDS and the builder. Orange II was rapidly destroyed, and consequently there was no transfer of Orange II to nylon fabric. This transfer did occur on using a different detergent, containing Triton X-100 and the builder. SDS with HRP is thus shown to effectively inhibit dye transfer.

収録刊行物

  • 日本油化学会誌 = Journal of Japan Oil Chemists' Society  

    日本油化学会誌 = Journal of Japan Oil Chemists' Society 46(5), 573-578, 1997-05-20 

    Japan Oil Chemists' Society

参考文献:  11件

参考文献を見るにはログインが必要です。ユーザIDをお持ちでない方は新規登録してください。

被引用文献:  1件

被引用文献を見るにはログインが必要です。ユーザIDをお持ちでない方は新規登録してください。

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10002272661
  • NII書誌ID(NCID)
    AN10512582
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    ART
  • 雑誌種別
    大学紀要
  • ISSN
    13418327
  • NDL 記事登録ID
    4216994
  • NDL 雑誌分類
    ZP25(科学技術--化学・化学工業--油脂類)
  • NDL 請求記号
    Z17-255
  • データ提供元
    CJP書誌  CJP引用  NDL  J-STAGE 
ページトップへ