リポザイムIMを用いた加水分解反応によるドコサヘキサエン酸結合型リン脂質の濃縮 Concentration of Docosahexaenoic Acid-containing Phospholipid through Lipozyme IM-mediated Hydrolysis

この論文にアクセスする

この論文をさがす

抄録

A selective partial hydrolyses of egg-yolk lecithin from fish-oil fed hens and squid-skin lecithin were carried out with immobilized Rhizomucor miehei lipase (Lipozyme IM) in n-hexane media in order to concentrate docosahexaenoic acid (DHA)-containing phospholipids. DHA were abundant in phospholipid fractions that had recovered from the partial hydrolysates than the corresponding substrates i.e. egg-yolk lecithin and squid lecithin. Thus, it was clear that DHA ester bonds were less susceptible against hydrolysis than other fatty acid ester bonds. Optimum water activity (aw) for Lipozyme IM to concentrate DHA-containing phospholipids was aw=0.44. Under this aw, DHA showed to three fold increase compared to that of the original egg-yolk lecithin from fish-oil fed hens, after 8 h reaction at 40℃. Water activity-controlled partial hydrolysis with Lipozyme IM was borned out to be a useful method for concentrating functional phospholipids.ドコサヘキサエン酸 (DHA) 結合型リン脂質を濃縮するため,Rhizomucor miehei由来のリパーゼを固定化した酵素 (Lipozyme IM) を用いて,n-ヘキサン溶液中でのグリセロリン脂質の選択的部分加水分解反応について検討を行った。DHA強化卵黄レシチンおよび,イカ皮より抽出したレシチンを部分加水分解することにより,リン脂質画分中にDHAのさらなる濃縮がみられた。特に,DHAは他の脂肪酸に比べ加水分解を受けにくいため,リン脂質画分中に最も選択的に濃縮された。Lipozyme IMの水分活性 (aw) を0.44に調節した場合においてDHAの濃縮が最も顕著であり,DHA強化卵黄レシチンを40℃で8h加水分解したところ,回収物リン脂質画分中のDHA濃度が,基質であるDHA強化卵黄レシチンのリン脂質画分中のDHA濃度の3倍以上にまで達した。以上の結果より,水分活性を調節したLipozyme IMを用いた部分加水分解により機能性リン脂質の効果的な濃縮が可能であることが明らかとなった。

収録刊行物

  • 日本油化学会誌 = Journal of Japan Oil Chemists' Society  

    日本油化学会誌 = Journal of Japan Oil Chemists' Society 46(8), 867-872, 1997-08-20 

    日本油化学会 = Japan Oil Chemists' Society

参考文献:  14件

参考文献を見るにはログインが必要です。ユーザIDをお持ちでない方は新規登録してください。

被引用文献:  3件

被引用文献を見るにはログインが必要です。ユーザIDをお持ちでない方は新規登録してください。

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10002273040
  • NII書誌ID(NCID)
    AN10512582
  • 本文言語コード
    ENG
  • 資料種別
    ART
  • 雑誌種別
    大学紀要
  • ISSN
    13418327
  • NDL 記事登録ID
    4285211
  • NDL 雑誌分類
    ZP25(科学技術--化学・化学工業--油脂類)
  • NDL 請求記号
    Z17-255
  • データ提供元
    CJP書誌  CJP引用  NDL  IR 
ページトップへ