脂質栄養学の最前線 -脂質栄養と動脈硬化- The Forefront of Lipid Nutrition

この論文にアクセスする

この論文をさがす

著者

抄録

近年著しい発症の増加が懸念されている日本の虚血性心疾患の発症も諸外国からみれば, まだまだ少ないというのが現状である。<BR>この諸外国に比べて日本に心臓病の少ないことの理由には, 様々な解答が考えられているが, この説明に脂質栄養学の進歩が密接にかかわっている。<BR>脂質栄養学の進歩により, 各種脂肪酸の血清脂質, リポタンパクに及ぼす影響がわかってきて, 飽和脂肪酸がコレステロールを上昇させること, また多価不飽和脂肪酸のなかでも<I>n</I>6系はコレステロール低下作用があることなどが判明している。しかし, 多価不飽和脂肪酸には血清脂質低下作用は認められるものの不飽和脂肪酸であるために酸化を受けやすい。<BR>今後はリポタンパクの量に加えて, リポタンパクの質に対する影響を充分に考える必要がある。<BR>こうした脂質栄養学における成果は, 日本における動脈硬化性疾患の発症を抑制していることを良く説明している。<BR>しかし, この分野における問題は数多く, 古典的な吸収から始まって, 遺伝素因との関係など, 今後検討すべき課題は多い。

The mortality of heart disease in Japan remains very low compared with that in the United States, France and the United Kingdom.<BR>Genetic factors presumably play a large part in this difference but lifestyle, together with recent efforts in understanding dietary contributions through clinical nutrition research also plays an important role.<BR>Many studies have confirmed that while saturated fatty acids increase serum cholesterol levels, polyunsaturated fatty acids, especially <I>n</I>-6 fatty acids decrease serum cholesterol levels.<BR>However, the biological down-side of increasing <I>n</I>-6 fatty acid levels is an increase in sus-ceptibility of LDL to oxidation : when associated with oxidative changes to PUFA-rich LDL, the result is that an increased atherogenesity of this lipoprotein intake is an increased susceptibility of LDL to oxidation.<BR>With this in mind, an analysis of the current Japanese fat intake suggests that the present levels of consumption regarding both quantity and quality of fat are ideal for preventing the current low levels of atherosclerosis in this country.

収録刊行物

  • 日本油化学会誌 = Journal of Japan Oil Chemists' Society  

    日本油化学会誌 = Journal of Japan Oil Chemists' Society 46(10), 1195-1203, 1997-10-20 

    Japan Oil Chemists' Society

参考文献:  19件

参考文献を見るにはログインが必要です。ユーザIDをお持ちでない方は新規登録してください。

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10002274020
  • NII書誌ID(NCID)
    AN10512582
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    REV
  • 雑誌種別
    大学紀要
  • ISSN
    13418327
  • NDL 記事登録ID
    4324218
  • NDL 雑誌分類
    ZP25(科学技術--化学・化学工業--油脂類)
  • NDL 請求記号
    Z17-255
  • データ提供元
    CJP書誌  NDL  J-STAGE 
ページトップへ