組換えDNA油糧作物 Transgenic Oil Seed Crops

この論文にアクセスする

この論文をさがす

著者

抄録

遺伝子組換え技術は食糧の増産や品質の向上により, 将来の人口増加に伴う食糧危機を克服するための技術である。油糧作物の領域では, 農業上の改良と消費者や加工業者のニーズにあった油成分の改良があげられる。前者としては, 雑草防除を簡素化する除草剤の影響を受けない作物や害虫防除を簡素化する害虫抵抗性作物が今日栽培されている。後者としては, 現在のところ高ラウリン酸のナタネだけであるが, 多くの研究が行われており, 西暦2000年ころにはいくつかの改良された油糧作物が世に出てくると考えられる。また, 除草剤ラウンドアップの影響を受けない大豆を例に食品としての安全性についても記載した。

Gene transformation technology has been developed to increase food production and improve food quality as one of the most important tools to overcome the future food dificiency in the world. The first group of transgenic oil seed crops is for agronomic improvement. The second group is for the changes in fatty acids in oil seed crops to meet with the consumer's needs and/or oil processors' needs. In the first group, there are herbicide tolerant crops and insect resistant crops today. In the second group, high laurate canola is the only one example at this moment, but many research works have been being made in this area. It is expected that some of the improved oil seed crops are in the market around 2000. This paper also covers food safetyof transgenic crops with RoundupReady® soybean as an example.

収録刊行物

  • 日本油化学会誌 = Journal of Japan Oil Chemists' Society  

    日本油化学会誌 = Journal of Japan Oil Chemists' Society 46(10), 1281-1288, 1997-10-20 

    Japan Oil Chemists' Society

参考文献:  2件

参考文献を見るにはログインが必要です。ユーザIDをお持ちでない方は新規登録してください。

被引用文献:  1件

被引用文献を見るにはログインが必要です。ユーザIDをお持ちでない方は新規登録してください。

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10002274421
  • NII書誌ID(NCID)
    AN10512582
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    REV
  • 雑誌種別
    大学紀要
  • ISSN
    13418327
  • NDL 記事登録ID
    4324227
  • NDL 雑誌分類
    ZP25(科学技術--化学・化学工業--油脂類)
  • NDL 請求記号
    Z17-255
  • データ提供元
    CJP書誌  CJP引用  NDL  J-STAGE 
ページトップへ