日本およびアメリカの市販洗剤の成分と洗浄力 Ingredients and Detergency of Commercial Laundry Detergents in Japan and United States

この論文にアクセスする

この論文をさがす

著者

抄録

日米両国の市販洗剤の界面活性剤分を定量し, 成分, 表示法, 洗浄力, 家庭洗濯の実態を比較した。現在, 両国で主流となっているコンパクト型洗剤の界面活性剤分は, 日本のほうがアメリカに比べ多い。同タイプの洗剤の洗浄力は, アメリカの洗剤がやや高い値を示し, 特に水の硬度が高い場合にこの差が大きい。1回の洗濯に使用する水量, 洗剤量および洗濯物重量は, アメリカが日本の約1.6倍である

The surfactant content of commercial laundry detergents in Japan and the United States was determined and their ingredients, description on label, detergency, and the typical washing conditions in Japan and the United States were compared. When the surfactant content in compact powder detergents, which category is now leading in both countries, is compared, the content in the Japanese detergents is generally larger than that in the U.S. The American detergents showed higher detergency than the Japanese in the same category, especially at high water hardness. The volume of water, detergent dosage, the amount of builder and the fabric load per wash in the U.S. are about 1.6 times to those in Japan.

収録刊行物

  • 日本油化学会誌 = Journal of Japan Oil Chemists' Society  

    日本油化学会誌 = Journal of Japan Oil Chemists' Society 46(11), 1383-1389, 1997-11-20 

    Japan Oil Chemists' Society

参考文献:  5件

参考文献を見るにはログインが必要です。ユーザIDをお持ちでない方は新規登録してください。

被引用文献:  1件

被引用文献を見るにはログインが必要です。ユーザIDをお持ちでない方は新規登録してください。

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10002274587
  • NII書誌ID(NCID)
    AN10512582
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    ART
  • 雑誌種別
    大学紀要
  • ISSN
    13418327
  • NDL 記事登録ID
    4344229
  • NDL 雑誌分類
    ZP25(科学技術--化学・化学工業--油脂類)
  • NDL 請求記号
    Z17-255
  • データ提供元
    CJP書誌  CJP引用  NDL  J-STAGE 
ページトップへ