熱ルミネッセンス測定による食用油のパーオキサイド含量の評価 Estimation of Peroxide Content of Edible Oils by Measuring Thermoluminescence

この論文にアクセスする

この論文をさがす

著者

抄録

サフラワー油, 大豆油, コーン油, オリブ油の中の過酸化物量を求めるため, これらの食用油 (各1g) の熱ルミネッセンスを100℃で500秒間測定した。その結果, これら食用油の熱ルミネッセンス強度は, それぞれの過酸化物価と正相関することがわかった。熱ルミネッセンス分析は, 特殊な試薬や難しい操作が不必要で, 簡便かつ短時間に過酸化物量を評価できることが示された。

Thermoluminescence was measured at 100°C for 500sec for determination of peroxide content in safflower oil, soybean oil, corn oil and olive oil. The thermoluminescence was found to be proportional to peroxide in the oil samples. By thermoluminescence measurement, peroxide content in food oils can be determined easily and quickly with no need for chemical reagents or special skill.

収録刊行物

  • 日本油化学会誌 = Journal of Japan Oil Chemists' Society  

    日本油化学会誌 = Journal of Japan Oil Chemists' Society 47(2), 201-205, 1998-02 

    Japan Oil Chemists' Society

参考文献:  18件

参考文献を見るにはログインが必要です。ユーザIDをお持ちでない方は新規登録してください。

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10002275228
  • NII書誌ID(NCID)
    AN10512582
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    NOT
  • 雑誌種別
    大学紀要
  • ISSN
    13418327
  • NDL 記事登録ID
    4403033
  • NDL 雑誌分類
    ZP25(科学技術--化学・化学工業--油脂類)
  • NDL 請求記号
    Z17-255
  • データ提供元
    CJP書誌  NDL  J-STAGE 
ページトップへ