トリリノレインのアタパルジャイトとセピオライトへの吸着特性及びβ-カロチン吸着阻害 Trilinolein Adsorption on Attapulgite and Sepiolite and Its Inhibition in β-Carotene Adsorption

この論文にアクセスする

この論文をさがす

著者

抄録

アタパルジャイトとセピオライトへのβ-カロチン吸着に対する阻害力は,トリオレインとトリリノレインで差があり,その原因を明らかにするため,トリリノレインの吸着速度と吸着等温線を求めた。見掛の吸着速度は,初期においてトリリノレインの方がトリオレインより遅く,阻害力に直接関与しなかった。トリリノレインの吸着等温線はラングミユアー式に良く適合した。トリリノレインの最大吸着量は吸着剤の比表面積に比例し,トリリノレインが1分子吸着すると452Å<SUP>2</SUP>を占有することが分かった。その吸着占有断面積はトリオレインの1.13倍であった。β-カロチン吸着に対してトリリノレインの阻害力がトリオレインより大きいのは,トリリノレイン分子の吸着占有断面積がトリオレインより大きいためであることが分かった。

Adsorption rate and adsorption isotherm of trilinolein were obtained to clarify the causes for differences in the inhibitory effects of triolein and trilinolein on β-carotene adsorption by attapulgite and sepiolite. The apparent rate of trilinolein at initial adsorption was slower than that of triolein and with no inhibitory effect. The adsorption isotherm of trilinolein could be obtained quite well by the Langmuir equation, Maximum amount of trilinolein adsorbed was proportional to the specific surface area of adsorbent, indicating one molecule of adsorbed trilinolein to occupy an area of 452Å<SUP>2</SUP>. The adsorption cross-sectional area of trilinolein was 1.13 times on that of triolein. The inhibitory effect of trilinolein on amount of β-carotene adsorbed was stronger than that of triolein since the cross-sectional area of trilinolein was larger than that of triolein.

収録刊行物

  • 日本油化学会誌 = Journal of Japan Oil Chemists' Society  

    日本油化学会誌 = Journal of Japan Oil Chemists' Society 47(8), 773-776, 1998-08-20 

    Japan Oil Chemists' Society

参考文献:  9件

参考文献を見るにはログインが必要です。ユーザIDをお持ちでない方は新規登録してください。

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10002276269
  • NII書誌ID(NCID)
    AN10512582
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    ART
  • 雑誌種別
    大学紀要
  • ISSN
    13418327
  • NDL 記事登録ID
    4546062
  • NDL 雑誌分類
    ZP25(科学技術--化学・化学工業--油脂類)
  • NDL 請求記号
    Z17-255
  • データ提供元
    CJP書誌  NDL  J-STAGE 
ページトップへ