Far-eastern blot(TLC blot)を用いた複合脂質の微量分析 Micro-scale Analysis of Lipids by Far-eastern Blot(TLC Blot)

この論文にアクセスする

この論文をさがす

著者

    • 石川 大 ISHIKAWA Dai
    • 大塚製薬(株)細胞工学研究所 Cellular Technology Institute Otsuka Pharmaceutical Co., Ltd.
    • 瀧 孝雄 TAKI Takao
    • 大塚製薬(株)細胞工学研究所 Cellular Technology Institute Otsuka Pharmaceutical Co., Ltd.

抄録

コレステロール, グリセロ脂質, そしてスフィンゴ脂質は細胞膜の主要な構成成分である。それら, およびその代謝物は細胞増殖, 分化, およびアポトーシスなどにおける。細胞内情報伝達のセカンドメッセンジャーとしての役割が注目されている。これら複合脂質の領域の研究を推し進めていく上で, 我々は新しい脂質の分析法 "Far-eastern blot (TLC blot) 法" を確立した。この方法はTLCプレート上の脂質を短時間でPVDF膜へ転写するものである。さらに, この方法を組合わせたいくつかの応用法も同時に開発することに成功した。Far-eastern blotはTLCで分離できるほぼ全ての脂溶性成分に有効である事から, 今後, 天然物や薬剤の代謝物, 環境ホルモンといった, 微量成分の分析に大きな威力を発揮するものと期待される。

Cholesterol and glycerophospho- and sphingolipids are major constituents of the cell membrane and in certain cases function as second messengers in cell proliferation, apoptosis and cell adhesion in inflammation and tumor metastasis. To establish new methods in the lipid research, "Far-eastern blot (TLC blot)", was established for transferring of lipids from an high-performance thin-layer chromatography (HPTLC) plate to a polyvinyledene difluoride (PVDF) membrane within a minute. Applications of this with other methods have been studied. Far-eastern blot, makes possible the following : 1) Purification of glycosphingolipids and phospholipids. 2) Structural analysis of lipids in conjunction with direct mass spectrometry. 3) Binding study using various ligands such as antibodies, lectins, bacterium, viruses, and toxins. and 4) Enzyme reaction on membranes. Not only analysis of lipids but also metabolites of drugs and natural compounds from plants, and environmental hormones are possible by this method.

収録刊行物

  • 日本油化学会誌 = Journal of Japan Oil Chemists' Society  

    日本油化学会誌 = Journal of Japan Oil Chemists' Society 47(10), 963-970, 1998-10-20 

    Japan Oil Chemists' Society

参考文献:  24件

参考文献を見るにはログインが必要です。ユーザIDをお持ちでない方は新規登録してください。

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10002276787
  • NII書誌ID(NCID)
    AN10512582
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    REV
  • 雑誌種別
    大学紀要
  • ISSN
    13418327
  • NDL 記事登録ID
    4585429
  • NDL 雑誌分類
    ZP25(科学技術--化学・化学工業--油脂類)
  • NDL 請求記号
    Z17-255
  • データ提供元
    CJP書誌  NDL  J-STAGE 
ページトップへ