n-3系多価不飽和脂肪酸高含有β-リゾリン脂質によるヒト赤血球変形能の増進作用 Increase in Deformability of Human Erythrocytes through the Action of β-Lysophospholipid Rich in n-3 Polyunsaturated Fatty Acid Content

この論文にアクセスする

この論文をさがす

著者

抄録

Lysophosphatidylcholine (LPC) that binds to docosahexaenoic acid (DHA) at the sn-2 position (β-DHA-LPC) was prepared by the Lipozyme mediated selective partial hydrolysis of DHA-enriched egg yolk lecithin. The β-DHA-LPC was found to be rapidly incorporated into erythrocyte cells and increase their deformability at 5μM/erythrocyte.リポザイム(ケカビ由来固定化酵素)を用いたドコサヘキサエン酸 (DHA) 強化鶏卵黄ホスファチジルコリン (PC) の選択的部分加水分解反応により,sn-2位にDHAの結合したリゾホスファチジルコリン (β-DHA-LPC) を調製した。このβ-DHA-LPCは,ヒト赤血球懸濁液に対し5μMの濃度においても,速やかにヒト赤血球中に取り込まれ,その変形能を向上させることができることを人工毛細血管モデルにより明らかにした。

収録刊行物

  • 日本油化学会誌 = Journal of Japan Oil Chemists' Society  

    日本油化学会誌 = Journal of Japan Oil Chemists' Society 47(12), 1313-1318, 1998-12-01 

    日本油化学会 = Japan Oil Chemists' Society

参考文献:  14件

参考文献を見るにはログインが必要です。ユーザIDをお持ちでない方は新規登録してください。

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10002277938
  • NII書誌ID(NCID)
    AN10512582
  • 本文言語コード
    ENG
  • 資料種別
    ART
  • 雑誌種別
    大学紀要
  • ISSN
    13418327
  • NDL 記事登録ID
    4626463
  • NDL 雑誌分類
    ZP25(科学技術--化学・化学工業--油脂類)
  • NDL 請求記号
    Z17-255
  • データ提供元
    CJP書誌  NDL  IR 
ページトップへ