ドコシルカラムを用いたHPLCによるトリアシルグリセリン分子種分析の分離改善 Improvement of Separation of Triacylglycerol Molecular Species by HPLC with Docosyl bonded Column

この論文にアクセスする

この論文をさがす

著者

    • 和田 俊 WADA Shun
    • 東京水産大学食品生産学科 Department of Food Science and Technology, Tokyo University of Fisheries

抄録

ドコシル (DCS) カラムを用いる逆相HPLC法によるトリアシルグリセリン (TG) 分子種分析について, その有効性を, 保持比, 分離係数, 試料油分析を中心に, 従来用いられてきたオクタデシル (ODS) カラムと比較, 検討した。DCSカラムはODSカラムに比べてTGの分離係数は大きく, TGの分離が良好であった。DCSカラムはODSカラムに比べて低炭素鎖のTGに対しては保持力が弱いが, 長炭素鎖のTGに対しては保持力が強い。この差がTG分子種分析の分離改善の要因になっていると考えられた。DCSカラムは試料油の大豆油等の植物油, さらには植物油に比べてより複雑な魚油, 乳脂に対してもODSカラムと比べてかなりの分離改善が認められ, 多くのTG分子種を良好に分離することが出来た。以上のことからDCSカラムはTG分子種分析に対して有用なカラムの一つであると判別された。

The effectiveness of docosyl silane (DCS) column for triacylglycerol (TG) separation in reverse phase HPLC analysis was examined from the stand points of capacity and separation factors and sample analysis. A comparison of octadecyl silane (ODS) column and the DCS column for TG standars indicated that the separation factor of DCS exceeds considerably than that of ODS to give better separation. The capacity of DCS for TG retention is weak for low molecular TG and strong for high molecular TG. The improvement of separation of TG molecular species was possible through differences in the two columns of DCS and ODS. DCS shows better separation for plant oils such as soya bean oil and more complex TG molecular species such as fish oil and milk fat compared to ODS. The DCS column was fouund more effective one for TG molecular species separation in HPLC analysis.

収録刊行物

  • 日本油化学会誌 = Journal of Japan Oil Chemists' Society  

    日本油化学会誌 = Journal of Japan Oil Chemists' Society 48(1), 29-35, 1999-01-20 

    Japan Oil Chemists' Society

参考文献:  24件

参考文献を見るにはログインが必要です。ユーザIDをお持ちでない方は新規登録してください。

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10002278182
  • NII書誌ID(NCID)
    AN10512582
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    ART
  • 雑誌種別
    大学紀要
  • ISSN
    13418327
  • NDL 記事登録ID
    4634209
  • NDL 雑誌分類
    ZP25(科学技術--化学・化学工業--油脂類)
  • NDL 請求記号
    Z17-255
  • データ提供元
    CJP書誌  NDL  J-STAGE 
ページトップへ