各地産アワ (Setaria italica Beauv. ) 種子中のシトスタノール含量 Regional Variations of Sitostanol Content in the Seeds of Setaria italica Beauv.

この論文にアクセスする

この論文をさがす

著者

抄録

産地別のアワ (<I>Setaria italics</I> Beauv.) 種子および精白粒中のシトスタノール含量について, GC-MS分析で比較研究をおこなった。その結果, 総ステロール中のシトスタノール含有量は20~40%の範囲で, 産地によってかなりの変動がある事が分かった。また, 種子と精白粒間では差がなかった。

The regional variations of sitostanol content in <I>Setaria italics</I> Beauv. seed and milled grain were investigated by GC-MS analysis. The result showed that each sample had a considerable variation in sitostanol content, ranging from 20 to 40% of sterols in total lipids. And also no difference was shown in sitostanol content between seeds and milled grains.

収録刊行物

  • 日本油化学会誌 = Journal of Japan Oil Chemists' Society  

    日本油化学会誌 = Journal of Japan Oil Chemists' Society 48(1), 41-44, 1999-01-20 

    Japan Oil Chemists' Society

参考文献:  6件

参考文献を見るにはログインが必要です。ユーザIDをお持ちでない方は新規登録してください。

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10002278221
  • NII書誌ID(NCID)
    AN10512582
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    NOT
  • 雑誌種別
    大学紀要
  • ISSN
    13418327
  • NDL 記事登録ID
    4634270
  • NDL 雑誌分類
    ZP25(科学技術--化学・化学工業--油脂類)
  • NDL 請求記号
    Z17-255
  • データ提供元
    CJP書誌  NDL  J-STAGE 
ページトップへ