ゼオライト混入高分子膜による脱湿操作 Dehumidification of Air by Zeolite-filled Polymer Membrane

この論文にアクセスする

この論文をさがす

著者

抄録

ゼオライト混入高分子膜による空気の脱湿操作について検討した。ゼオライト混入膜はゼオライト粒子とポリマーの混合水溶液からキャスト法で製膜した。平膜透過セルの透過側を減圧する操作により, 供給側空気流れの湿度変化を測定した。膜の脱湿性能は膜セル内にプラグフロー/完全混合モデルを適用することで各成分の膜透過係数を求めて評価した。検討した膜材料の中ではゼオライト4A70wt%混入カルボキシメチルセルロース膜が空気の透過係数8×10<sup>-11</sup>m<sup>3</sup>(STP)•m/(m<sup>2</sup>•s•kPa), 水蒸気との分離係数6.5を示した。この膜は既存の脱湿用高分子膜に比較して分離係数は低いが, 空気透過係数は大きい特徴がある。膜材料の水蒸気吸着等温線を測定して, ゼオライト混入による低水蒸気分圧範囲でのポリマーの吸湿特性の改良と脱湿性能の発現との関係を指摘した。

Dehumidification of air was performed with a zeolite-filled membrane, which was prepared using the casting method from an aqueous mixture of zeolite and polymer. The humidity reduction of the feed air flowing through the sheet membrane cell was measured under reduced pressure on the permeate side. Dehumidification of the membrane was described in terms of the apparent permeabilities of air and water vapor evaluated from a plug-flow/perfect mixed-flow model in the membrane cell. Among the membrane materials tested, Zeolite 4A 70wt% filled carboxymethylcellulose (CMC) membrane of 32μm thickness showed air permeability of 8×10<sup>-11</sup>m<sup>3</sup>(STP)•m/(m<sup>2</sup>•s•kPa) and a separation factor of 6.5 for water vapor and air. Features of the zeolite-filled CMC membrane compared with those of commercial polymer membranes were low selectivity and high air permeation rate for air drying. The adsorption isotherm of water vapor for the zeolite filled CMC membrane indicated that dehumidification of the membrane was related to the improvement in the adsorption capacity at low range of humidity by mixing the zeolite with the polymer.

収録刊行物

  • 石油学会誌  

    石油学会誌 41(3), 216-221, 1998-05-01 

    公益社団法人 石油学会

参考文献:  22件

参考文献を見るにはログインが必要です。ユーザIDをお持ちでない方は新規登録してください。

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10002286042
  • NII書誌ID(NCID)
    AN00130954
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    ART
  • ISSN
    05824664
  • NDL 記事登録ID
    4459301
  • NDL 雑誌分類
    ZP29(科学技術--化学・化学工業--燃料--石油)
  • NDL 請求記号
    Z17-177
  • データ提供元
    CJP書誌  NDL  J-STAGE 
ページトップへ