北上山地における最終氷期最盛期-晩氷期の植生と環境の復元 -ブナ逃避地, 雪田群落と立地環境, 周氷河作用の推移について- Reconstruction of Past Plant Communities and Associated Environments since the Latest Glacial in the Kitakami Mountains, Northeastern Japan -On the Reconstruction of Refugia of Fagus crenata and Snow Patch Communities and their Habitats by Pollen Analysis-

この論文をさがす

著者

    • 三浦 修 MIURA Osamu
    • 岩手大学教育学部地理学研究室 Department of Geography, Faculty of Education, Iwate University

収録刊行物

  • 地形 = Transactions, Japanese Geomorphological Union  

    地形 = Transactions, Japanese Geomorphological Union 19(4), 193-208, 1998-10-25 

    日本地形学連合

参考文献:  40件

参考文献を見るにはログインが必要です。ユーザIDをお持ちでない方は新規登録してください。

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10002287731
  • NII書誌ID(NCID)
    AN00333248
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    ART
  • ISSN
    03891755
  • NDL 記事登録ID
    4601204
  • NDL 雑誌分類
    ZM49(科学技術--地球科学--地質)
  • NDL 請求記号
    Z15-386
  • データ提供元
    CJP書誌  NDL 
ページトップへ