解析図化機による氷河地形と過去のELA(平衡線高度)の復元についての方法論的検討 -日高山脈の事例 New Method for Reconstruction of Glacial Landforms and ELA(Equilibrium Line Altitudes)by using Photogrammetric Workstation : Example of the Hidaka Range, Hokkaido

この論文をさがす

著者

    • 劉 大力 LIU Dali
    • 北海道大学大学院地球環境科学研究科 Graduate School of Environmental Earth Science, Hokkaido University
    • 小野 有五 ONO Yugo
    • 北海道大学大学院地球環境科学研究科 Graduate School of Environmental Earth Science, Hokkaido University

収録刊行物

  • 地形 = Transactions, Japanese Geomorphological Union  

    地形 = Transactions, Japanese Geomorphological Union 18(4), 365-387, 1997-10-25 

    日本地形学連合

参考文献:  30件

参考文献を見るにはログインが必要です。ユーザIDをお持ちでない方は新規登録してください。

被引用文献:  2件

被引用文献を見るにはログインが必要です。ユーザIDをお持ちでない方は新規登録してください。

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10002287988
  • NII書誌ID(NCID)
    AN00333248
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    ART
  • ISSN
    03891755
  • NDL 記事登録ID
    4322596
  • NDL 雑誌分類
    ZM49(科学技術--地球科学--地質)
  • NDL 請求記号
    Z15-386
  • データ提供元
    CJP書誌  CJP引用  NDL 
ページトップへ