最終氷期末の気候変化に対する地形システムの反応に内在する緩和時間 Relaxation Time of Geomorphic Responses to Pleistocene -Holocene Climatic Change

この論文をさがす

著者

    • 小口 高 OGUCHI Takashi
    • 東京大学大学院理学系研究科地理学教室 Department of Geography, Graduate School of Science, the University of Tokyo

収録刊行物

  • 地形 = Transactions, Japanese Geomorphological Union  

    地形 = Transactions, Japanese Geomorphological Union 17(4), 309-321, 1996-10-25 

    日本地形学連合

参考文献:  55件

参考文献を見るにはログインが必要です。ユーザIDをお持ちでない方は新規登録してください。

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10002288136
  • NII書誌ID(NCID)
    AN00333248
  • 本文言語コード
    ENG
  • 資料種別
    ART
  • ISSN
    03891755
  • NDL 記事登録ID
    4076611
  • NDL 雑誌分類
    ZM49(科学技術--地球科学--地質)
  • NDL 請求記号
    Z15-386
  • データ提供元
    CJP書誌  NDL 
ページトップへ