雪氷の水力輸送に関する研究 -第2報 流雪溝計測システムの開発- Hydraulic conveying of snow and ice Part 2 Development of a measuring system for snow-dumping channel

この論文にアクセスする

この論文をさがす

著者

抄録

前報(北原・白樫,1993)において,雪水または氷水混合体中の雪氷粒子の分率測定方法の開発について報告した.この方法を流雪溝に適用した流雪溝計測システムを提案する.これは流雪溝において雪分率,水深,雪塊の流速等の連続測定を行うと同時にそれらのデータにより雪の輸送率(単位時間あたりの輸送量),積算輸送量などを実時間で演算し,諸データの表示・記録・保存などを行うものである.ここではひとつの基本的なシステムについて各種の検討および試作と室内試験を行った.計測試験は室内に小形の回流式の実験用流雪溝を設置して行った.各測定は良好に行われ,システム全体としても正常に機能した.

A new measuring system for snow-dumping channel systems is developed in this study. The fraction and the transport rate of the snow in the snow-water mixture flowing in a channel can be measured in real time by this new system. The depth of the mixture and the traveling speed of snow clusters can also be measured continuously. This paper describes the application of the conductometric method to this new system and experimental results obtained in an indoor testing channel. The experimental results show that this new system is sufficiently practical.

収録刊行物

  • 雪氷  

    雪氷 57(1), 11-22, 1995-03-15 

    The Japanese Society of Snow and Ice

参考文献:  8件

参考文献を見るにはログインが必要です。ユーザIDをお持ちでない方は新規登録してください。

被引用文献:  1件

被引用文献を見るにはログインが必要です。ユーザIDをお持ちでない方は新規登録してください。

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10002381481
  • NII書誌ID(NCID)
    AN00131221
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    ART
  • ISSN
    03731006
  • NDL 記事登録ID
    3596746
  • NDL 刊行物分類
    NA71;M031
  • NDL 雑誌分類
    ZM43(科学技術--地球科学--気象)
  • NDL 請求記号
    Z15-23
  • データ提供元
    CJP書誌  CJP引用  NDL  J-STAGE 
ページトップへ