吹雪とその対策(1) -吹雪のしくみ- For the control of blowing snow(1) -Structure of blowing snow

この論文にアクセスする

この論文をさがす

著者

抄録

吹雪は,吹きだまりや視程障害の形で,各種運輸交通機関を中心に毎年様々な被害をもたらしている.吹きだまり対策から始まった吹雪対策は,道路交通の発達とともに,視程障害対策まで範囲をひろげてきている.また,ハード面だけでなくソフト的な対策技術も見られるようになってきた.ここでは,現在の吹雪対策について,その基礎となる吹雪の性質,障害要因とその特徴,実際の工法や技術に分けて紹介する.今回は,吹雪対策の計画や設計のための基礎知識として必要な,吹雪の発生,発達,構造,吹雪量等について解説した.

収録刊行物

  • 雪氷  

    雪氷 58(2), 161-168, 1996-03-15 

    The Japanese Society of Snow and Ice

参考文献:  21件

参考文献を見るにはログインが必要です。ユーザIDをお持ちでない方は新規登録してください。

被引用文献:  3件

被引用文献を見るにはログインが必要です。ユーザIDをお持ちでない方は新規登録してください。

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10002382215
  • NII書誌ID(NCID)
    AN00131221
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    REV
  • ISSN
    03731006
  • NDL 記事登録ID
    3946033
  • NDL 雑誌分類
    ZM43(科学技術--地球科学--気象)
  • NDL 請求記号
    Z15-23
  • データ提供元
    CJP書誌  CJP引用  NDL  J-STAGE 
ページトップへ