紡錘状霰の落下姿勢の安定性に影響する因子について Factors affecting the stability of fall attitude of cone-like graupel

この論文にアクセスする

この論文をさがす

著者

抄録

紡錘状霰の落下姿勢の安定性に及ぼす内部密度の不均一さの影響を検証するために,8ケースの降雪について頂点部と底面部の密度を測定した.この測定に加えて,頂角と宙返り運動との関係を自由落下姿勢の観測データを用いて再解析した.バルク密度が約0.3g・cm-3以下の範囲では,頂点部と底面部の密度差は小さいので,宙返りに対しては頂角θの効果が顕著となり,θ>θ*では完全宙返り(頂点が真下の位置を含む姿勢),θ<θ*では不完全宙返り(頂点が真下の位置を含まない姿勢)となる.ここで,θ*は底面部の高さをh,サイズの半分をrとして,以下の式で定義される(Jayaweera and Mason,1965).θ*=0.68h/r+π/4一方,バルク密度が0.3g・cm-3以上になると,底面部の密度がかなり大きくなり落下姿勢を安定化させるため,θ>θ*の領域でも不完全宙返りの割合が増加する.これらの結果は,紡錘状霰がその形を保ったまま成長し続けて,サイズが1cm近くになったり,紡錘状の雹になったりする可能性を示唆している.

To examine the effects of heterogeneity of internal density affecting the stability of fall attitude of cone-like graupel, densities of apex part and base part were measured for eight snowfalls.In addition, the relation between apex angle and tumbling motion of cone-like graupel was reanalysed on the data of free-fall attitude.When the bulk density is less than about 0.3 g·cm<SUP>-3</SUP>, the density difference between the apex part and the base part is small, and the apex angle θ, affects the tumbling motion.When θ>θ<SUP>*</SUP>, the cone-like graupel falls with perfect tumble(complete apex downward), and when θ<θ<SUP>*</SUP> the graupel falls with imperfect tumble(incomplete apex downward).Here, θ<SUP>*</SUP> is defined with the following(Jayaweera and Mason, 1965), θ<SUP>*</SUP>=0.68 h/r+π/4, where <I>h</I> is the height of base convex and <I>r</I> the radius of the base.<BR>When the bulk density is larger than about 0.3 g·cm<SUP>-3</SUP>, the density of base part is considerably larger than that of apex part, thus the fall attitude may be stabililzed and perfect tumbles may be lessened.It is suggested that the possibility of growth of cone-like graupel to about 1 cm in size or the cone-like hailstones.

収録刊行物

  • 雪氷  

    雪氷 58(3), 223-228, 1996-05-15 

    The Japanese Society of Snow and Ice

参考文献:  16件

参考文献を見るにはログインが必要です。ユーザIDをお持ちでない方は新規登録してください。

被引用文献:  1件

被引用文献を見るにはログインが必要です。ユーザIDをお持ちでない方は新規登録してください。

キーワード

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10002382293
  • NII書誌ID(NCID)
    AN00131221
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    ART
  • ISSN
    03731006
  • NDL 記事登録ID
    3965703
  • NDL 雑誌分類
    ZM43(科学技術--地球科学--気象)
  • NDL 請求記号
    Z15-23
  • データ提供元
    CJP書誌  CJP引用  NDL  J-STAGE 
ページトップへ