北海道北部における酸性雪 The chemical composition of acid snowfall in northern part of Hokkaido

この論文にアクセスする

この論文をさがす

著者

抄録

日本最北の森林地帯である,北海道北部の天塩地方演習林において1990年12月から5冬季にわたり降雪の化学成分を調査した.その結果,工場など産業活動による酸性物質の発生源が周辺にないにもかかわらず,降雪のpHは5.6以下の酸性雪である場合が多かった.また,低気圧が北海道付近を通過した後の降雪のpHは通過前のpHよりも低く,季節風の吹き出しが降雪の酸性化に関与していることが推定された.また,厳冬期の降雪の飛来方向は,日本海方面とオホーツク海方面に大別され,中国大陸より飛来する酸性汚染物質をモニターするためには,日本海方面からの降雪の化学的性質が重要と考えられた.<BR>大気汚染物質起源と考えられる非海塩性SO<SUB>4</SUB><SUP>2-</SUP>の濃度は日本海方面からの降雪で高かったにもかかわらず,降雪の平均pHは降雪の飛来方向による差は認められなかった.また,日本海方面からの降雪で非海塩性Ca<SUP>2+</SUP>の濃度も高くなっていることから考えると,大陸上空を覆っているレスなどの土壌粒子により,現時点では中国方面からの降雪の酸性度の低下が抑えられている可能性が強い.<BR>日本最北の森林である北海道大学天塩地方演習林において,1990年12月~1995年3月にかけて降雪の化学的性質に関する観測をおこなった結果,以下のことがわかった.

The chemical composition of snowfalls in the Teshio Experimental Forest Hokkaido University in northern Hokkaido was investigated from December 1990 to March 1995. Although there was no industrial source of acid pollutants around the study area, most of the snowfalls observed were "acid snow". with pH valnes less than 5.6. The pH values of snofalls after cyclones were lower than those before cyclones. Snow were brought from W in the Japan Sea side and from N in the Okhotsk Sea side, the former is important to monitor acid pollutants which are likely to be transported from the Chinese mainland.<BR>Although non-seasalt SO<SUB>4</SUB><SUP>2-</SUP> was relatively rich in the snowfalls in the Japan Sea side, there was no difference in pH of snowfalls with different wind directions. The presence of non-seasalt Ca<SUP>2+</SUP>in the Japan Sea side snowfalls suggested that the acidity of snowfalls was partly neutralized by the soil particles in the air, such as loess particles, covering over the Continent.

収録刊行物

  • 雪氷  

    雪氷 58(4), 285-294, 1996-07-15 

    The Japanese Society of Snow and Ice

参考文献:  19件

参考文献を見るにはログインが必要です。ユーザIDをお持ちでない方は新規登録してください。

被引用文献:  2件

被引用文献を見るにはログインが必要です。ユーザIDをお持ちでない方は新規登録してください。

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10002382384
  • NII書誌ID(NCID)
    AN00131221
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    ART
  • ISSN
    03731006
  • NDL 記事登録ID
    4002742
  • NDL 雑誌分類
    ZM43(科学技術--地球科学--気象)
  • NDL 請求記号
    Z15-23
  • データ提供元
    CJP書誌  CJP引用  NDL  J-STAGE 
ページトップへ