雪の水力輸送に関する力学的研究の展望 Review of dynamical studies on hydraulic transportation of snow.

この論文にアクセスする

この論文をさがす

著者

抄録

流雪溝と管路による雪の水力輸送に関して,力学的立場から,最近の研究の統一的な解説を試み,つぎのことを紹介した.流雪溝では,雪塊が底についた場合と水に浮く場合について,力のバランスから,水の流量Qwと雪の流量Qsをもとめると,水深とともに雪処理能力を決定する因子が何であるか明確になる.管路では,雪水二相流の水力勾配が水との比較で知られていて,これから輸送動力が計算される.管路に雪を押込む雪押込機や流雪溝端末処理装置では,雪濃度の変動解析と,撹拌限界を求める実験から,経験式が作られていて,装置設計の諸元が決められる.しかし,流雪溝では解析結果の直接的検証が,管路ではQsとQwを分離した解析が,そして押込装置では撹拌における両相の力学解析が,未だ実行されておらず,今後の進展が期待される.

収録刊行物

  • 雪氷  

    雪氷 58(4), 321-328, 1996-07-15 

    The Japanese Society of Snow and Ice

参考文献:  17件

参考文献を見るにはログインが必要です。ユーザIDをお持ちでない方は新規登録してください。

被引用文献:  2件

被引用文献を見るにはログインが必要です。ユーザIDをお持ちでない方は新規登録してください。

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10002382458
  • NII書誌ID(NCID)
    AN00131221
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    REV
  • ISSN
    03731006
  • NDL 記事登録ID
    4002746
  • NDL 雑誌分類
    ZM43(科学技術--地球科学--気象)
  • NDL 請求記号
    Z15-23
  • データ提供元
    CJP書誌  CJP引用  NDL  J-STAGE 
ページトップへ