都市の機械的除排雪および流雪溝システムの面的取り扱いの研究 Study on mechanized snow removal and snow removal channel system in spread area of city

この論文にアクセスする

この論文をさがす

著者

抄録

積雪地の地域または都市の将来計画の視点からの雪害対策は, 融雪, 除排雪等の克雪技術について, 面的な広がりの中での有効性を評価することが必要であることを述べた.そのために, 機械的除排雪について面的な広がりの中での作業の時系列的な解析方法を紹介し, ついで, その方法を使い, 流雪溝ネットワークの解析方法を紹介した.これらについてモデル計算を示し, 評価手法としてだけでなく実用性もあることを述べた.

収録刊行物

  • 雪氷  

    雪氷 59(1), 33-40, 1997-01-15 

    The Japanese Society of Snow and Ice

参考文献:  24件

参考文献を見るにはログインが必要です。ユーザIDをお持ちでない方は新規登録してください。

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10002382834
  • NII書誌ID(NCID)
    AN00131221
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    REV
  • ISSN
    03731006
  • NDL 記事登録ID
    4127357
  • NDL 雑誌分類
    ZM43(科学技術--地球科学--気象)
  • NDL 請求記号
    Z15-23
  • データ提供元
    CJP書誌  NDL  J-STAGE 
ページトップへ