地球環境変化時における降積雪の変動予測 Estimation of snowfall, maximum snow depth and snow cover condition in Japan under global climate change

この論文にアクセスする

この論文をさがす

著者

抄録

地球環境変化は,日本の冬季の気候や降積雪状況に対して大きな影響を与えることが予想される.そこで,大循環モデルの数値実験結果である地球環境変化シナリオを元にして,日本での降積雪状況の変動予測を行った.その手法は,月平均気温と月降水量を入力とし,経験的モデルによって月降雪深を予測し,得られた降雪深と気温から統計的に最深積雪と雪質を予測するものである.この手法を用い,時系列的に現在から100年後までの降積雪状況の変動を推定したところ,地域的な特徴が明らかになった.北海道と本州山岳地域では,最深積雪が減少した以外は降積雪状況の変動はあまりなかった.山岳地域を除く東北地方では,降雪深と最深積雪が減少し,乾き雪から湿り雪に変化するという大きな変動が生じた.北陸地方以南の日本海側平野部では,気温上昇によって降雪しなくなり,積雪も生じなくなった.これらの特徴は50年後以降に特に顕著となった.また,3つの他の地球環境変化シナリオからも同じ降積雪状況への移行が予測された.降雪深の年々変動は,東北地方北部と北海道で51~75年後に変動幅が大きくなると予測された.

Global climate change may affect significantly on the winter climate of Japan, especially on snow.We estimated the several aspects of snow in Japan, i.e.the snowfall, the maximum snow depth and the condition of snow cover using the changed climate scenarios derived from numerical experiments of general circulation models as the input data.The estimation procedure is, first, to estimate the monthly snowfall by an empirical model using the monthly average temperature and the monthly precipitation as the input data and, secondly, to estimate the maximum snow depth and the condition of snow cover from the monthly mean temperature and statistically estimated snowfall.The estimated results varied according to the geographic location as follows.1)In Hokkaido and at highlands of Honshu Island, no significant change was obtained, but the maximum snow depth decreased.2)In Tohoku district (north-eastern part of Honshu Island)except for highlands, the snowfall and the maximum snow depth decreased considerably.The snow cover condition changed from dry to wet.3)At low elevation areas of the Japan Sea side of Honshu Island south of Hokuriku district, no snowfall occurred and no snow cover was derived.4)Those changes became clear after 50 years from the present.5) The year-to-year variation of snowfall amount became larger around 51 to 75 years later from now in Hokkaido and the northern part of Tohoku district.

収録刊行物

  • 雪氷  

    雪氷 60(5), 367-378, 1998-09-15 

    The Japanese Society of Snow and Ice

参考文献:  11件

参考文献を見るにはログインが必要です。ユーザIDをお持ちでない方は新規登録してください。

被引用文献:  18件

被引用文献を見るにはログインが必要です。ユーザIDをお持ちでない方は新規登録してください。

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10002384151
  • NII書誌ID(NCID)
    AN00131221
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    ART
  • ISSN
    03731006
  • NDL 記事登録ID
    4694479
  • NDL 雑誌分類
    ZM43(科学技術--地球科学--気象)
  • NDL 請求記号
    Z15-23
  • データ提供元
    CJP書誌  CJP引用  NDL  J-STAGE 
ページトップへ