中性子による計測と利用 XII. 中性子による計測法の進展 2. 偏極中性子散乱 Neutron Beam Analysis and Its Application. XII. Development of Neutron Beam Analysis. 2. Polarized Neutron Scattering Experiments.

この論文をさがす

著者

収録刊行物

  • Radioisotopes

    Radioisotopes 46(11), 844-851, 1997-11

    日本アイソト-プ協会

参考文献:  5件中 1-5件 を表示

  • <no title>

    FREUND A.

    Physica 120B, 4701, 1983

    被引用文献1件

  • <no title>

    SCHARPF O.

    AIP Conf. Proc. No. 89, Neutron Scattering, 1981

    被引用文献1件

  • <no title>

    TASSET F.

    Physica B213 & 214, 953, 1995

    被引用文献1件

  • <no title>

    KOHGI M.

    J. Phys. Soc. Japan 65, 1996

    被引用文献1件

  • <no title>

    NAKAMURA H.

    J. Phys. : Condens. Matter 9, 4701, 1997

    被引用文献5件

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10002392200
  • NII書誌ID(NCID)
    AN00351589
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    ART
  • ISSN
    00338303
  • NDL 記事登録ID
    4342861
  • NDL 雑誌分類
    ZM35(科学技術--物理学) // ZN36(科学技術--原子力工学・工業) // ZP2(科学技術--化学・化学工業--物理化学) // ZS45(科学技術--医学--放射線医学)
  • NDL 請求記号
    Z15-20
  • データ提供元
    CJP書誌  NDL 
ページトップへ