潜像補力によるオートラジオグラフィの感度の上昇 Increase of Sensitivity at Autoradiography by the Latensification Technique

この論文をさがす

著者

    • 能勢 将樹 NOSE Masaki
    • 千葉大学工学部画像工学科 Department of Imaging Science, Faculty of Engineering, Chiba University
    • 三位 信夫 MII Nobuo
    • 千葉大学工学部画像工学科 Department of Imaging Science, Faculty of Engineering, Chiba University

収録刊行物

  • Radioisotopes  

    Radioisotopes 47(2), 105-111, 1998-02 

    日本アイソト-プ協会

参考文献:  11件

参考文献を見るにはログインが必要です。ユーザIDをお持ちでない方は新規登録してください。

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10002392614
  • NII書誌ID(NCID)
    AN00351589
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    ART
  • ISSN
    00338303
  • NDL 記事登録ID
    4401428
  • NDL 雑誌分類
    ZM35(科学技術--物理学) // ZN36(科学技術--原子力工学・工業) // ZP2(科学技術--化学・化学工業--物理化学) // ZS45(科学技術--医学--放射線医学)
  • NDL 請求記号
    Z15-20
  • データ提供元
    CJP書誌  NDL 
ページトップへ