放射線防護用機器 XVIII. 放射線管理計測技術の最近の進歩 1. 位置感応型検出器とその利用 Equipments and Instruments for Use in Radiological Protection. XVIII. Recent Advances of Nuclear Radiation Measuring Techniques for Use in Radiological Protection, 1. Position Sensitive Detectors and Their Utilization.

この論文をさがす

著者

    • 瓜谷 章 URITANI Akira
    • 名古屋大学大学院工学研究科原子核工学専攻 Department of Nuclear Engineering, Nagoya University
    • 飯田 孝夫 IIDA Takao
    • 名古屋大学大学院工学研究科原子核工学専攻 Department of Nuclear Engineering, Nagoya University
    • 森 千鶴夫 MORI Chizuo
    • 名古屋大学大学院工学研究科原子核工学専攻 Department of Nuclear Engineering, Nagoya University

収録刊行物

  • Radioisotopes  

    Radioisotopes 47(2), 155-165, 1998-02 

    日本アイソト-プ協会

参考文献:  38件

参考文献を見るにはログインが必要です。ユーザIDをお持ちでない方は新規登録してください。

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10002392716
  • NII書誌ID(NCID)
    AN00351589
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    ART
  • ISSN
    00338303
  • NDL 記事登録ID
    4401434
  • NDL 雑誌分類
    ZM35(科学技術--物理学) // ZN36(科学技術--原子力工学・工業) // ZP2(科学技術--化学・化学工業--物理化学) // ZS45(科学技術--医学--放射線医学)
  • NDL 請求記号
    Z15-20
  • データ提供元
    CJP書誌  NDL 
ページトップへ