超臨界二酸化炭素を含む(CO_2+CH_3OH)系の過剰エンタルピーの測定と相関 Measurement and Correlation of Excess Enthalpy for the System(CO_2+CH_3OH)Containing Supercritical Carbon Dioxide

この論文にアクセスする

この論文をさがす

著者

    • 戴 文斌 DAI Wenbin
    • 日本大学理工学部工業化学科 Department of Industrial Chemistry, College of Science & Technology, Nihon University
    • 越智 健二 OCHI Kenji
    • 日本大学理工学部工業化学科 Department of Industrial Chemistry, College of Science & Technology, Nihon University
    • 小島 和夫 KOJIMA Kazuo
    • 日本大学理工学部工業化学科 Department of Industrial Chemistry, College of Science & Technology, Nihon University
    • 本郷 尤 HONGO Masaru
    • 日本大学生産工学部工業化学科 Department of Industrial Chemistry, College of Industrial Technology, Nihon University

抄録

超臨界流体成分を含む混合物の過剰エンタルピーを検討するため、フロー式アイソサーマルマイクロカロリメータを用いて二酸化炭素+メタノール系の過剰エンタルピーを温度308.15K、圧力7.5~7.9MPaで測定した。本装置の検証はメタノール+水系(発熱系)およびヘキサン+シクロヘキサン系(吸熱系)について常温、常圧で行った。また測定結果に対しPeng-Robinson状態式による相関を試み、修正混合則によって良好に相関できることを確認した。

ln order to study the excess enthalpies for mixtures containing supercritical component, a flow isothermal microcalorimeter has been used to measure the excess molar enthalpies of carbon dioxide + methanol system at 308.15K and 7.5∼7.9MPa. The verification of the calorimeter was made by measuring the excess molar enthalpies of methanol + water(exothermic system) and hexane + cyclohexane(endothermic system) at normal pressure and normal temperature. A modified mixing rule Peng-Robinson equation of state was used to correlate all of H<sup>E</sup> data measured in this work and fair correlation results were obtained.

収録刊行物

  • 熱物性 : Japan journal of thermophysical properties  

    熱物性 : Japan journal of thermophysical properties 12(2), 64-69, 1998-04-30 

    JAPAN SOCIETY OF THERMOPHYSICAL PROPERTIES

参考文献:  12件

参考文献を見るにはログインが必要です。ユーザIDをお持ちでない方は新規登録してください。

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10002396475
  • NII書誌ID(NCID)
    AN10064743
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    ART
  • ISSN
    0913946X
  • NDL 記事登録ID
    4468959
  • NDL 雑誌分類
    ZM35(科学技術--物理学)
  • NDL 請求記号
    Z15-524
  • データ提供元
    CJP書誌  NDL  J-STAGE 
ページトップへ