膜構造物用膜材料の熱特性評価 Evaluation of the Thermal Characteristics of Membrane Materials for Architectural Membrane Structures

この論文にアクセスする

この論文をさがす

著者

抄録

コーテッド平織物は、繊維織物に軟質樹脂がコーティングされた材料で、柔軟かつ軽量で、透光性が良いため、膜構造物用膜材料として用いられている。本研究は、このような膜材料の熱特性として有効熱伝導率、熱損失係数を測定し、膜構造実験棟を設置して、その評価ならびに解析を行ったものである。

Architectural membrane structures are used to construct buildings such as sport domes, because membrane material(fabric coated with soft resin)is flexible, light weight, and offers moderate light transmittance. However, the thermal characteristics of membrane materials have not been investigated in detail. The thermal characteristics of membrane materials were evaluated using a Thermolabo ll developed by Kawabata and Niwa. Filed tests were made for mock-up structures made of various membrane materials. A numerical analysis predicted well the field test results and verified the usefulness of the thermal characteristics evaluated.

収録刊行物

  • 熱物性 : Japan journal of thermophysical properties  

    熱物性 : Japan journal of thermophysical properties 12(3), 108-113, 1998-07-31 

    JAPAN SOCIETY OF THERMOPHYSICAL PROPERTIES

参考文献:  13件

参考文献を見るにはログインが必要です。ユーザIDをお持ちでない方は新規登録してください。

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10002396781
  • NII書誌ID(NCID)
    AN10064743
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    ART
  • ISSN
    0913946X
  • NDL 記事登録ID
    4545081
  • NDL 雑誌分類
    ZM35(科学技術--物理学)
  • NDL 請求記号
    Z15-524
  • データ提供元
    CJP書誌  NDL  J-STAGE 
ページトップへ