DISSOCIATIVE IONIZATION OF N_2O USING FRAGMENT ION-PHOTON COINCIDENCE MEASUREMENTS BY ELECTRON IMPACT

この論文をさがす

著者

    • MATSUO Akihiro
    • Department of Molecular Science and Technology, Kyushu University
    • FURUYA Kenji
    • Department of Molecular and Material Sciences, Kyushu University

収録刊行物

  • Atomic collision research in Japan  

    Atomic collision research in Japan 24, 19-19, 1998-11 

参考文献:  2件

参考文献を見るにはログインが必要です。ユーザIDをお持ちでない方は新規登録してください。

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10002402568
  • NII書誌ID(NCID)
    AA11068271
  • 本文言語コード
    ENG
  • 資料種別
    OTR
  • データ提供元
    CJP書誌 
ページトップへ