医学研究機関および附属病院における医療廃棄物の適正処理とその課題 Management of Medical Waste in Large Scale Medical Institutions

この論文にアクセスする

この論文をさがす

著者

抄録

医療関係機関などから発生する特別管理廃棄物には, 病原微生物によって感染症を生じる恐れのある感染性廃棄物のほか, 毒性の強い化学物質を含有する有害性廃棄物が存在することもある。本稿では医療研究機関および附属病院から発生する廃棄物のうち, 主として特別管理廃棄物を取り上げて, 医療関係機関などの責務, 医療廃棄物への対応, その課題と対策について解説する。浜松医科大学医学部および附属病院における廃棄物処理については, 特別管理廃棄物である非感染性廃棄物の廃油, 廃酸または廃アルカリをそれぞれ排出時点でプラスチック製専用容器に分別した後, 施設内で廃油を噴霧燃焼法で焼却処理し, 廃酸または廃アルカリはフェライト化法で処理している。感染性廃棄物については施設内外での感染事故を防止するため, 液状またはでい状のもの, 固形状のもの, 鋭利なものに厳格に分別して専用保管場所に貯留し, 委託処理にて焼却処理されている。医療廃棄物に対する課題と対策では, 鋭利なものによる感染事故の防止, 発がん性廃棄物, 抗悪性腫瘍剤廃棄物, DNA廃棄物などについて述べた。

There are two divisions for the special control waste which has been regulated by the Waste Disposal and Public Cleansing Law in Japan generated at large scale medical institutions: that which is capable of causing infectious disease in medical care (infectious waste), and that which has strong toxicity to humans in clinical laboratories (toxic waste) .<BR>In the Hamamatsu University School of Medicine and the attached hospital, treatment of waste oil employs the spray combustion method, with the waste acids or waste alkalines being disposed by the ferrite method.<BR>Infectious waste should be separated and packed in the following manner: 1) Liquid or sludge type waste: use sealed containers so as to avoid leakage of liquid waste. 2) Solid type waste: use solid double-layered plastic bags. 3) Sharp waste: in order to prevent injury, use containers made of corrugated boards which are strong and resist penetration. After loading infectious waste into the container, seal the container and label it to indicate the contents as infectious waste. The storage period should be as short as possible. Infectious waste should be treated and disposed by the incinerating method.

収録刊行物

  • 廃棄物学会誌  

    廃棄物学会誌 7(1), 30-39, 1996-01-31 

    Japan Society of Material Cycles and Waste Management

参考文献:  13件

参考文献を見るにはログインが必要です。ユーザIDをお持ちでない方は新規登録してください。

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10002443843
  • NII書誌ID(NCID)
    AN10414674
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    ART
  • ISSN
    09170855
  • データ提供元
    CJP書誌  J-STAGE 
ページトップへ