品質から環境へ : 総合的品質管理の発展 From Quality to Environment : Environmental Management as Part of Total Quality Management

この論文にアクセスする

この論文をさがす

著者

    • 池田 伸 IKEDA Shin
    • 立命館大学 経営学部 Associate Professor, College of Business Administration, Ritsumeikan University

抄録

本稿では, 経営学的な立場から, 近年の企業経営の環境問題への取組みを概観する。これは, 従来の主流であった環境問題にたいする工学的技術的, 法制度的ないしは環境経済学的なアプローチを補完し, 場合によってはそれらに対立するパラダイムを提供する。<BR>本稿では, 企業経営における総合的品質管理TQMの発展史をたどり, 品質管理が総合的環境品質管理TQEMおよび国際標準化機構ISOにおける環境管理システムEMSやその規格ISO 14000sを導いた点をとくに検討する。あわせて, 環境規制とイノベーションやマルコム・ボルドリッジ国家品質賞の環境管理への適用等の関連するトピックスについて言及する。

Over the decade, we have seen dramatic changes in the way many corporations and other organizations address their environmental pollution and risks.<BR>In this article, we try to find that quality management in the firm was transformed from mass inspection into a portion of the total quality management (TQM), and that TQM has the possibility of making profitable environmental management feasible. Related topics such as the International Standard of Quality (ISO 9000 series) and Environment (ISO 14000 series), a regulation which could spur environmental innovation, as well as the Malcolm Baldridge Award, are discussed.

収録刊行物

  • 廃棄物学会誌  

    廃棄物学会誌 7(6), 462-473, 1996-11-30 

    Japan Society of Material Cycles and Waste Management

参考文献:  26件

参考文献を見るにはログインが必要です。ユーザIDをお持ちでない方は新規登録してください。

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10002444249
  • NII書誌ID(NCID)
    AN10414674
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    ART
  • ISSN
    09170855
  • NDL 記事登録ID
    4106210
  • NDL 雑誌分類
    ZN5(科学技術--建設工学・建設業--都市工学・衛生工学)
  • NDL 請求記号
    Z16-2213
  • データ提供元
    CJP書誌  NDL  J-STAGE 
ページトップへ