こんなところに複合材料 -RTM法による複合材の拡大を願って- Composite material in such place. Hoping for extension of composite material by RTM method.

この論文にアクセスする

この論文をさがす

著者

抄録

Resin Transfer Molding(RTM)法で作られる成形品について,RTM法の技術的特徴とそれを生かした製品例を述べる. RTM法の概要は,雄雌の成形型の型内に,強化繊維やサンドイッチ心材,インサート物を配置し,型クランプ後適切な位置に設けた注入口からマトリックスを比較的低圧力で注入し,強化繊維等と一体硬化させ,しかるあとに型を開き,脱型して成形品を得る方法である.詳細については,堀 正芳他:日本複合材料学会誌,22,1(1996),34-37(RTM成形法の改良について)他を参考とされたい.

収録刊行物

  • 日本複合材料学会誌 = Journal of the Japan Society for Composite Materials  

    日本複合材料学会誌 = Journal of the Japan Society for Composite Materials 25(3), 120-122, 1999-05-15 

    JAPAN SOCIETY FOR COMPOSITE MATERIALS

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10002465969
  • NII書誌ID(NCID)
    AN00196748
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    NOT
  • ISSN
    03852563
  • NDL 記事登録ID
    4729965
  • NDL 雑誌分類
    ZM16(科学技術--科学技術一般--工業材料・材料試験)
  • NDL 請求記号
    Z14-655
  • データ提供元
    CJP書誌  NDL  J-STAGE 
ページトップへ