SOLUBILITY OF COPPER OR NICKEL IN IRON-SILICATE BASE SLAG EQUILIBRATED WITH Cu_2S-FeS OR Ni_3S_2-FeS MATTE UNDER HIGH PARTIAL PRESSURES OF SO_2

この論文をさがす

著者

    • ROGHANI Ghasem
    • Department of Mining, Minerals & Materials Engineering, The University of Queensland
    • ITAGAKI Kimio
    • Institute for Advanced Materials Processing, Tohoku University

収録刊行物

  • Metallurgical review of MMIJ  

    Metallurgical review of MMIJ 15(1), 75-86, 1998-07 

参考文献:  14件

参考文献を見るにはログインが必要です。ユーザIDをお持ちでない方は新規登録してください。

被引用文献:  1件

被引用文献を見るにはログインが必要です。ユーザIDをお持ちでない方は新規登録してください。

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10002472157
  • NII書誌ID(NCID)
    AA10904897
  • 本文言語コード
    ENG
  • 資料種別
    NOT
  • ISSN
    02896214
  • データ提供元
    CJP書誌  CJP引用 
ページトップへ