家庭廃棄物の発生に係る消費財消費構造の解析 Analysis and Estimation of the Consumption of Goods Related to Waste Generation

この論文にアクセスする

この論文をさがす

著者

抄録

廃棄物の発生予測および制御を可能とするには, 発生源における発生過程の構造を定量的に知ることが必要である。本論文では, 都市廃棄物の発生源の主要部分である一般家庭について, 家庭における廃棄物発生と密接な関係があると考えられる消費財消費に着目した。統計資料情報に基づいて消費財の消費実態を検討し, 消費財消費に影響を及ぼす要因として世帯属性を取り上げた。そのうち「年間収入」「世帯人員」「世帯主年齢」という3種類の世帯属性を用いて統計的手法により家計消費の構造を解析し, 消費財の分類別消費予測式を作成するとともに, 世帯属性による家計消費予測を試みた。その結果, 消費統計資料の統計的精度によって予測精度のばらつきはあるものの, かなりの精度で短期的予測が可能であることが明らかになった。

In order to estimate and control waste generation, its processes must be investigated at their origins. In the case of municipal wastes, the major generating sector is the whole of households, which generate solid wastes through consumption of household goods.<BR>In this research, the consumption of household goods was analysed based on related reported statistical data. Among many households characteristics, "yearly income", "number of household members"and"age of household head"were found to affect consumption significantly.<BR>As the function of these three characteristics, equations for estimating consumption were formulated for each category of household goods. And these equations could estimate consumption reasonably, although there are some uncertainties associated with the statistical data.

収録刊行物

  • 廃棄物学会論文誌  

    廃棄物学会論文誌 7(2), 58-67, 1996-03-21 

    Japan Society of Material Cycles and Waste Management

参考文献:  7件

参考文献を見るにはログインが必要です。ユーザIDをお持ちでない方は新規登録してください。

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10002472288
  • NII書誌ID(NCID)
    AN10414685
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    ART
  • ISSN
    1883-1648
  • データ提供元
    CJP書誌  J-STAGE 
ページトップへ