しゃ水シートの貫通抵抗試験方法に関する実験的研究 Experimental Study on Method to Test Puncture Resistance of Liner Sheets

この論文にアクセスする

この論文をさがす

著者

抄録

埋立地に使用するしゃ水シートの設計や選定に際しては, 敷設される基盤条件や施工条件を明らかにする必要がある。しかし, このような環境条件を想定したシートの評価試験方法は, まだ確立されていない。筆者らはしゃ水シートの破損要因を分析し, 埋立地で発生した場合, 漏水に直結すると考えられるシートの破損抵抗性を評価する試験方法をすでに提案した。今回は, これらの試験方法のうち, 特にしゃ水シートの貫通抵抗力を測定するために, 試験治具を試作して実験を行った。試作に際しては, 砕石の突起角度を測定し, 貫通抵抗試験に用いる棒状突起物の先端角度を決定した。実験の結果, 本試験方法は耐貫通抵抗性の評価方法として適用可能であることがわかった。

Prior to any design or selection of liner sheet to be used for a controlled landfill, applicability under the foundational and constructional conditions of the site should be made confirmed. Also required is a method to test and assess or evaluate the liner sheet in connection with such environmental factors. There is however no established method for this purpose. In view of these facts, the authors analyzed those factors which can cause breakage to the placed liner sheet and proposed a testing method to measure the puncture resistance of the sheet against damage which may directly lead to leakage of leachate if it occurs in the landfill. In trial manufacture of the puncture resistance testing apparatus, the sharpness of the point of the rod is determined by measuring angles of crushed stone. The experiments have shown that the proposed testing method is promising as a system to evaluate the puncture resistance of the liner sheet.

収録刊行物

  • 廃棄物学会論文誌  

    廃棄物学会論文誌 7(5), 244-252, 1996-09-30 

    Japan Society of Material Cycles and Waste Management

参考文献:  12件

参考文献を見るにはログインが必要です。ユーザIDをお持ちでない方は新規登録してください。

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10002472534
  • NII書誌ID(NCID)
    AN10414685
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    ART
  • ISSN
    1883-1648
  • NDL 記事登録ID
    4056909
  • NDL 雑誌分類
    ZN5(科学技術--建設工学・建設業--都市工学・衛生工学)
  • NDL 請求記号
    Z16-2213
  • データ提供元
    CJP書誌  NDL  J-STAGE 
ページトップへ