ニューラルネットワークを用いた軸受異常の識別 -転動面キズと油切れの検知と識別の試み- Fault Classification of Bearing Damages by Nueral Networks -Considerations for Distinction between Defect on Its Outer-Race and Oil Seizure-

この論文をさがす

著者

    • 金 泰九 KIM Tae-Gu
    • 横浜国立大学大学院工学研究科 Graduate School of Engineering, Yokohama National University
    • 福田 隆文 FUKUDA Takabumi
    • 横浜国立大学工学部物質工学科 Department of Materials Science and Chemical Engineering, Faculty of Engineering, Yokohama National University
    • 清水 久二 SHIMIZU Hisaji
    • 横浜国立大学工学部物質工学科 Department of Materials Science and Chemical Engineering, Faculty of Engineering, Yokohama National University

収録刊行物

  • 安全工学  

    安全工学 36(2), 91-98, 1997-04-15 

    安全工学協会

参考文献:  6件

参考文献を見るにはログインが必要です。ユーザIDをお持ちでない方は新規登録してください。

被引用文献:  1件

被引用文献を見るにはログインが必要です。ユーザIDをお持ちでない方は新規登録してください。

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10002473365
  • NII書誌ID(NCID)
    AN00012812
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    ART
  • ISSN
    05704480
  • NDL 記事登録ID
    4182376
  • NDL 雑誌分類
    ZM25(科学技術--科学技術一般--安全工学)
  • NDL 請求記号
    Z14-16
  • データ提供元
    CJP書誌  CJP引用  NDL 
ページトップへ